アコム

携帯でキャッシングできるカードローン比較|できるだけ支払利息を減らす賢い借り方を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

近年はインターネットから申込ができるローンが増えていますが、中でも申込から借入までの手続きを全て携帯やスマホで完結できるカードローンが人気を集めています。

とはいえ、初めてキャッシングをする場合は不安や疑問に感じる点も多いと思いますので、まずはキャッシングをする前にその特徴を理解しておきましょう。

今回は携帯一つで手軽にキャッシングができるおすすめのカードローンと、キャッシングの疑問点などを詳しく解説していきます。

1.携帯でキャッシングできるおすすめのカードローン

以前はお金を借りたい場合は銀行や消費者金融に出向き、ローンの申込をする必要がありましたが、最近はほとんどのローンがインターネット申込に対応しており、中には申込から借入まで全て携帯1つで行えるものもあります。

大手消費者金融のCMで「スマホ完結」という言葉を耳にしたことがある方も多いかもしれませんが、こういった消費者金融のカードローンは携帯キャッシングの代名詞とも言える存在です。

ケータイでキャッシングができるローンは他にもありますが、安全性や利便性を重視するなら大手消費者金融や銀行カードローンがおすすめです。

2.できるだけ支払利息を減らすキャッシングの賢い選び方

消費者金融と銀行カードローンでは、銀行カードローンの方が金利が低く設定されています。大手消費者金融と銀行カードローンの金利は次の通りです。

消費者金融の金利は年3.0%〜18.0%ですが、銀行カードローンは年1.8%〜14.6%となっています。

消費者金融と銀行カードローン金利比較

金利だけ見ると銀行カードローンの方が支払利息を減らせそうですが、実際には消費者金融の方がお得なケースもあります。これには無利息期間が関係しています。

多くの大手消費者金融には「30日間無利息」の無利息サービスがありますが、銀行カードローンにはほとんどありません。

そのため、短期間だけお金を借りるなら無利息期間がある消費者金融の方がお得です。

短期間の目安は150日(5ヶ月)以内の借入です。

例として10万円を30日・60日・90日・120日・150日・180日借りた場合の利息を見てみましょう。

30日間無利息は消費者金融の平均である金利年18.0%、無利息期間なしは銀行カードローンの平均である14.5%で計算しています。(計算式「借入金額×金利÷365×借入日数」)

借入日数30日間無利息無利息期間なし
30日0円1,191円
60日1,479円2,383円
90日2,958円3,575円
120日4,438円4,767円
150日5,917円5,958円
180日7,397円7,150円

150日以内の借入なら無利息サービスがある消費者金融の方がお得であることがわかります。

無利息期間中に全額返済すれば利息は1円もかかりませんし、それ以外でも無利息期間分の利息を減らすことができます。

180日以上の借入を予定している場合は低金利の銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

なお、無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。全て携帯でのキャッシングに対応しています。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

3.携帯キャッシングでよくある8つの疑問

初めてカードローンを利用する際は不安や分からないことも多いと思います。携帯でキャッシングができるカードローンの疑問点を詳しく解説していきます。

疑問1 融資スピードは?

消費者金融の審査は最短30分なので即日融資が可能です。申込から借入までの目安は1〜2時間程度見ておけば良いでしょう。

ただし、22時以降など夜間の申込は翌営業日以降の審査になるので注意してください。

なお、銀行カードローンは融資までに数日程度かかります。急ぎの時は消費者金融の方がおすすめです。

疑問2 借入方法は?

借入はコンビニなどの提携ATMを使う方法と、振込キャッシングの主に2種類あります。

提携ATMからの借入は専用のローンカードを使って行います。銀行口座からお金を引き出すような感覚なので非常に簡単です。

振込キャッシングは平日の14時頃までに手続きをすれば即時に自分の口座に借入金が振り込まれるので、支払いなどでネットバンキングから振込をしたい場合に便利です。

疑問3 返済方法は?

返済方法も基本的に提携ATMかネットバンキングからの振込になりますが、カードローンによっては口座引落しができる場合もあります。

疑問4 月々の返済額は?

月々の返済は利用残高に応じて一定額を支払うリボ払いです。実際の返済額は借入金額によって変わってきますが、仮に10万円借りた場合は大体2,000円~4,000円の返済になります。

主なカードローンの最低返済額は次の通りです。

カードローン最低返済額
レイク3,000円
アコム1,000円
プロミス1,000円
モビット4,000円
アイフル4,000円
三井住友銀行2,000円
三菱東京UFJ銀行2,000円
みずほ銀行10,000円
イオン銀行3,000円

疑問5 職場に電話がかかってくるって本当?

カードローンに申込をすると、審査の一環で勤務先へ在籍確認の電話がかかってくることがあります。

在籍確認の目的はあくまで「本当にそこで働いているかを確かめること」なので、契約内容についてあれこれ聞かれることはありません。

担当者も個人名を名乗りますし、申込をした本人以外にカードローンに申込があったことを話すこともないので、他の人が電話に出ても借入をすることがバレる心配はないので安心です。

また、在籍確認には必ずしも本人が対応する必要はなく、「〇〇はただいま席を外しております」といったように、本人が働いていることがわかる返答があれば完了するため、特に心配する必要はないでしょう。

疑問6 在籍確認の相談はできる?

消費者金融の場合、申込をした後に在籍確認の相談ができます。

  • 会社に自分宛の電話がかかってくることがない
  • 電話を取り次いでもらうことができない
  • 個人情報の関係で働いていることを明らかにしてくれない

といった場合には、申込後に一度相談してみると良いでしょう。

なお、モビットのWEB完結申込なら職場への電話連絡がないため、どうしても勤務先への電話連絡を避けたい方におすすめです。

疑問7 自宅に何か郵送物は届く?

初回の借入の際に振込を利用した場合、後日自宅にローンカードが郵送されることになりますが、審査結果が出た後に自動契約機でローンカードを受け取れば郵送物をなくすことができます。

自宅への郵送物を無くしたい方は「ネット申込→審査通過→自動契約機に行く→カードを受け取る」の手順で進めば大丈夫です。

なお、プロミスやモビット、レイクなどはカードレスで利用することもできます。カードレスならそもそもカードは発行されないので郵送物もありません。

郵送物で家族に借入がバレるのが心配な方はこういった方法を選ぶと良いでしょう。

疑問8 残高スライドリボルビング方式って?

カードローンのホームページを見ると、返済方式の部分に「残高スライドリボルビング方式」と記載されていることがあります。

残高スライドリボルビング方式とは、たとえば借入残高が10万円なら返済額は2,000円、 50万円なら1万5,000円というように実際の借入金額によって返済額が変動する返済方式のことです。

残高スライドリボルビング方式の場合、返済が進むにつれて月々の返済額も減っていくので、返済時の負担が少ない反面、完済までに時間がかかるというデメリットがあります。

仮に10万円を金利年18.0%で借りた場合、返済回数が多くなるに連れてこれだけの利息がかかる計算になります。

金利18.0%で10万円借りた場合の返済回数別利息総額

返済期間が長引けばその分利息も増えるので、繰り上げ返済を活用してできるだけ早めに返すようにすると良いでしょう。

4.携帯キャッシングの申込から借入までの流れ

携帯でキャッシングをする時の申込から借入までの流れをまとめました。

手順1 申込

スマホや携帯から希望のカードローンに申込をします。

手順2 審査

申込情報や信用情報をもとにカードローン会社での審査が行われます。このタイミングで職場への在籍確認も実施されます。

手順3 契約

審査が終わるとメールや電話で審査結果の連絡が入ります。審査に通った場合は契約手続きを行いますが、基本的にはスマホや携帯から本人確認書類(限度額によっては収入証明書)をアップロードするだけなのでそれほど手間はかかりません。

手順4 借入

携帯やスマホから振込依頼をすれば自分の口座に借入金が振り込まれます。

即日融資を希望の場合はどのカードローンでも平日14時頃までに振込依頼をしておく必要がありますが、自動契約機で直接ローンカードを受け取れば平日14時以降でも土日祝日でも提携ATMから当日中の借入が可能です。

5.今すぐ借りれる携帯キャッシングランキング

今すぐ借りれる携帯キャッシングをご紹介します。この中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

自宅にいながら携帯一つで申込ができるカードローンは忙しい方にもおすすめのキャッシングです。担保や保証人が必要ないため、家族に内緒で借りられるのもメリットの一つでしょう。

ただし、手軽な反面金利が高いなどのデメリットもあるので、借入をする際はあらかじめ返済計画をしっかりと立てることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket