審査がないキャッシングでイチコロ|審査通過率を上げる黄金ルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
安全な会社でキャッシング0

「お金が必要でキャッシングに申し込んだのに審査に落ちてしまった…」

こんな状況に陥ってしまった時、審査がないキャッシングやキャッシング以外の方法で簡単にお金を借りることができないか情報を探すかもしれません。

しかし、お金を借りるなら安心して利用できるキャッシング会社から借りるのが安全です。危険なところから借りても身を滅ぼしてしまうだけです。

この記事では、審査がないキャッシングや審査通過率を上げる方法についてまとめました。審査通過率を上げ、安全なところから借り入れをするようにしましょう。

1.審査がないキャッシングは要注意

無審査でキャッシングができる金融会社のほとんどは、闇金と言って間違いありません。闇金は10日ごとに元金の10%の利息を払わなければいけないような、法外な利息を設定している金融会社です。

闇金からお金を借りてしまうと、借金がどんどん膨らんでいくのが目に見えていますし、ほんの小さな金額を借りただけでも、気づいた時にはかなりの金額を返済しないといけない恐れがあります。

また、返済が遅れてしまうと取り立てで自宅や職場に来られたりする可能性がありますので、家族には迷惑がかかりますし、職場では変な噂がたって居づらくなります。闇金からお金を借りても、現在の状況をさらに悪化させてしまうだけです。闇金からは絶対にお金を借りないようにすることが大切です。

2.禁断のクレジットカード現金化

クレジットカード現金化は、金融会社が指定する商品をクレジットカードのショッピング枠を使って購入する方法です。例えば、50万円の商品をショッピング枠で購入し、商品を会社に渡すてこちらは手数料を引かれて40万円を受け取るというのが、クレジットカードの現金化の仕組みになっています。

クレジットカードを現金化する会社は手数料で利益を上げていますが、法外な手数料を設定しているところがほとんどで、これらも闇金の一種です。現金化はクレジットカード会社も認めていませんし、消費者庁も注意を呼びかけています。絶対に利用しないようにしましょう。

3.キャッシング審査通過率を上げる黄金ルール

キャッシングの審査を通過するためのコツをご紹介します。

①借入件数を減らす

他社の借入件数が多いと「自転車操業状態になっているのではないか」疑われるため、特に4社以上から借り入れをしていると審査に通らない可能性が高くなります。借入金額はそのままだとしても、借入件数を減らすことで審査に通る可能性が高まりますので、借入件数は申し込みの前にできるだけ減らしましょう。

②最低限の希望限度額で申し込む

希望限度額は高ければ高いだけ審査が慎重になります。本当に必要としている最低限の限度額で申し込むのが、審査通過率を上げるコツの1つです。

③複数のキャッシングに申し込まない

キャッシングにいつ審査を申し込んだのか、審査を申し込んで結果はどうだったのかという情報は、信用情報機関に記載されています。申込者が複数のキャッシングに同時期に申し込みをしていることがわかれば、審査担当者は「かなりお金に困っている」と判断しますので、審査に落ちる可能性が高くなります。

特に、1ヵ月以内に3社以上に審査を申し込むと通称申し込みブラックとなり、審査に通過するのはかなり厳しくなります。複数に申し込みをするとしても2社までに絞って申し込みをするようにしましょう。

なお、キャッシングの申込情報は半年後には信用情報機関から消えますので、すでに3社以上に申し込みをしているときは、半年待ってから申し込むようにしてください。

④携帯料金を滞納しない

携帯電話の本体を購入する際、分割払いで購入することが一般的ですが、この分割払いはローンと同じです。延滞すると信用情報に傷がつきます。

本体代金は毎月の携帯電話の利用料金と合わせて支払うことになっているので、携帯電話の利用料金を滞納してしまうと、分割払いの本体代金も支払いが滞ることになります。携帯電話の料金は滞納しないように気をつけましょう。

⑤虚偽の申請をしない

審査に通りたいがために、他社からの借入件数や借入金額を少なく申告しても、信用情報機関の情報をすればすぐに分かります。また、無職なのに仕事をしているように虚偽の申告をしても、キャッシング会社から在籍確認の電話がありますのですぐにバレます。嘘をついてもすぐにバレますし、審査に落ちてしまうだけなので、正直に申告をするようにしましょう。

⑥入力ミスに気をつける

キャッシングの申し込みの際によくあるのが入力ミスで、特に多いのが電話番号やメールアドレスのミスです。入力ミスがあると審査に通過しても連絡が取れない原因にもなりますので、入力内容はしっかりと確認するようにしましょう。

⑦審査内容を理解する

キャッシング審査は職業、勤続年数、雇用形態、年収、年齢、住居などの属性が見られます。例えば、「職業は公務員や大手上場企業に勤めている方が得点が高い」のように、属性の合計が高いほど信用があり、審査に通過しやすいことになります。

審査内容を理解することは通過率を上げることにもつながりますので、審査についてあまり知らない場合には、一度確認することをおすすめします。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「お金のプロFPが教えるカードローン審査の全て|審査結果に大きく影響するポイント」

⑧借り入れ診断を利用する

多くのキャッシングには、借り入れ可能かを事前に診断する借り入れ診断があります。入力内容は年齢や他社からの借入金額など大体3項目ほどですし、個人情報を入力する必要もありません。診断結果が出るまで時間はかかりませんので、申し込む前に借り入れ診断を受け、審査に通過する可能性があるキャッシングに申し込みをするようにしましょう。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「一番借りやすい消費者金融はどこ?審査通過率を徹底比較」

4.まとめ

闇金でキャッシングをしたり、クレジットカードで現金化をしても、結局は膨大な利息や手数料が重くのしかかってくるだけです。審査がないキャッシングは絶対に利用しないようにしましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事