キャッシング比較ベスト3!金利の低さや審査の通りやすさで徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
キャッシングした男性

「できる限り低い金利でお金を借りたい」「審査に通りやすいキャッシングを利用したい」など、キャッシングにもさまざまなニーズがあります。

キャッシング会社にもそれぞれ独自のメリットがあるため、ご自身のニーズに合っているかどうか確認したうえで商品を選択する必要があります。

また、キャッシングの比較ポイントによっては、公式ホームページに記載されていないポイントを見比べる必要があり、初心者にとって難関であることは間違いないでしょう。

ここでは、できる限り分かりやすくキャッシングを比較し、ランキング方式でそれぞれのニーズに合った商品をご紹介します。

1.キャッシングを利用する際に比較すべきポイント

キャッシングを利用する際、軽視できないのが「比較」です。キャッシング商品にはそれぞれの特徴があるため、長所もあれば短所もあるのは当然のことです。

ご自身のニーズに合ったポイントで比較することで、より適した商品を選択しやすくなります。キャッシング商品を選択する際に比較すべきポイントは次のとおりです。

<キャッシング商品の主な比較ポイント>

  1. 金利の低さ
  2. 審査の通りやすさ
  3. 利便性のよさ
  4. 無利息サービスの内容
  5. 融資までの早さ

それぞれの比較ポイントに軽く触れておきましょう。

ポイント1 金利の低さ

金利の低さを比較する際は、基本的に「上限金利」をもとに決定します。キャッシング利用者の大半は100万円以下の少額融資希望者であるため、審査の結果、上限金利が適用されるケースがほとんどだからです。

金利が低いほど利息が少なくなりますので、非常に重要な比較ポイントだといえるでしょう。

ポイント2 審査の通りやすさ

キャッシング会社はそれぞれ独自の基準で審査を行います。審査に通りやすい商品もあれば、審査に通りにくい商品も存在しているということです。

ポイント3 利便性のよさ

キャッシングはそれぞれの提携している金融機関のATMでも利用することができます。この提携ATMの数は商品によって異なるため、提携先金融機関が多ければ多いほど便利に活用することができるのです。

ポイント4 無利息サービスの内容

無利息サービスとは、条件を満たした場合に一定期間の利息が免除されるサービスです。

この無利息サービスの期間や内容も商品によって大きく異なるため、ご自身に有利なキャッシングを選択したほうが、無利息サービスを最大限活用することができます。

ポイント5 融資までの早さ

融資までにどれぐらいの時間がかかるのかもキャッシング会社によって異なります。最短審査時間を目安に比較します。

2.キャッシングの比較ポイントからベスト3を厳選

先述した5つのキャッシング比較ポイントをもとに、各ポイントのベスト3を決定しました。比較対象は大手キャッシング会社である下記の3社です。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス

では、それぞれのランキングをチェックしていきます。

①金利の低さランキング

3社の金利の低さランキング

キャッシング大手3社の金利を比較しましたが、前社でほぼ同水準となっています。なかでも年18%未満の金利を設定している「プロミス」が僅差で1位となりました。

2位と3位の金利は同等となっていますが、「アコム」は限度額の大きさによって上限金利が設定されているのに対し、「アイフル」は全て審査結果によって決定されてしまうため、金利の低さという点では不利だといえるでしょう。

ただし、キャッシング3社の金利はほぼ同等であるため、他の比較ポイントを踏まえて比較検討し、申し込む商品を選択する必要があるでしょう。

②利便性のよさランキング

キャッシング比較ベスト3-3※クレディセゾンを含んで算出しています。

提携先数で僅差となったのはアコムとプロミスです。アコムとプロミスはそれぞれ20近くの提携先があり、非常に便利に使えるキャッシングだといえます。

数だけ見ると18の提携先を持つアコム一番多いのですが、順位の決定で大きなポイントとなったのは「ゆうちょ銀行を利用できるかどうか」です。

ゆうちょ銀行のATMは48都道府県ムラなく設置されており、幅広い地域をカバーしています。設置台数も2万6000台以上とセブン銀行をも超えますので、利用できればより便利に活用できるのです。

1位の「プロミス」は、ゆうちょ銀行のATMで借入・返済が可能ですので、利便性のよさという点ではプロミスが最も優秀だといえるでしょう。

③無利息サービスの内容ランキング

無利息サービスの内容ランキング

無利息サービスにおいて大きな特徴があるのはプロミスです。

プロミスは「初回借入日の翌日から30日間」となっており、アイフルとアコムの「契約日の翌日から30日間」と比べて無利息サービスを最大限活用できます。

④融資までの早さランキング

キャッシング比較ベスト3-5

キャッシング会社は原則として即日回答・即日融資となっているため融資まで非常にスピーディです。各キャッシング会社の審査時間はほぼ同等の水準ですので、数値では比較しにくいポイントでもあります。

ただし、「アコム」と「アイフル」では「審査を急いでほしい」と連絡を入れることで、優先的に審査を行ってもらうこともできるため同率1位としました。

どちらのキャッシング会社もスムーズにいけば1時間以内に融資を受けることができるでしょう。

キャッシング会社の審査はいずれも非常にスピーディです。差があるとしても実感できない程度の僅差ですので、他のポイントを含めて比較することをおすすめします。

3.キャッシング総合ランキング

総合的におすすめのキャッシングをご紹介します。カードローンを利用する時はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

4.まとめ

キャッシングを比較する際は、「どのポイントを優先すべきか」を明確にしたうえで、順位の高い商品を利用しましょう。そうすることで、ご自身にピッタリのキャッシングを見つけられるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket