アコム

家族に内緒でカードローンを利用したい!バレるタイミングと秘密にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カードローン 家族 内緒

「カードローンの利用が家族にバレたくない…」「家族に内緒で借り入れしたい…」「どうしたらカードローンの利用を秘密にできるんだろう…」

カードローンを利用するにあたり、どうしても家族にバレたくない事情がある方は多くいらっしゃいます。

でも安心してください。いくつか簡単なポイントをおさえるだけで、家族に内緒でカードローンを利用することができます。

この記事では、カードローン利用が家族にバレるタイミングやその対処法、家族に秘密で借りたいときのカードローンの選び方などをまとめました。しっかりとチェックして、安心して利用できるようにしましょう。

1.カードローン利用が家族にバレるタイミングと内緒にする方法

カードローンの利用が家族の方にバレてしまうパターンはある程度決まっています。このパターンに気をつけてさえいれば、大抵の場合バレることはありません。

①申し込み内容の確認電話

申し込み内容に不備があったり、補足すべき情報などがあった場合、申込時に入力した連絡先に確認の電話が入ることがあります。

申込者本人以外にはカードローンの申し込みをしたことがわからないように配慮してくれますが、家族に内緒で借入したい時は自宅ではなく、携帯電話の番号を連絡先にしておきましょう。そうすれば電話連絡が原因で家族にバレる心配はありません。

②契約書類やローンカードなどの郵送物

カードローンに申し込みをして契約をすると、後日契約書類やローンカードが郵送で送られてきます。郵送物の差出人は会社名ではなく「事務センター」のようになっていますので、開封しなければどこからの郵便物かはわかりませんが、家族に開封されてしまえば一巻の終わりです。

郵送物が原因で家族にバレないようにするために一番確実な方法は、SMBCモビットのようなWEB完結申込を利用することです。WEB完結ができるカードローンの場合、ローンカードや契約書類などの郵送物は無いので安心です。

返済などの使い勝手の関係上、ローンカードを利用したい場合には、インターネットから申し込みをして審査に通った後、自動契約機でローンカードを受け取れば同じく自宅への郵送物を無くすことができます。

ただし、カードローンの中には契約書類やローンカードが必ず郵送になるものもありますので、申し込みの前に郵送物の有無をしっかりとチェックしておきましょう。

③延滞の督促状や電話

現在では、カードローンの利用明細はネットで確認するのが主流です。順調に返済していれば何の問題もありませんが、返済が遅れてしまうと督促状が郵送されたり、督促の電話がかかってくる場合があります。督促で家族にバレないようにするには延滞を起さないことに尽きます。

延滞する気がなくても知らない間に数か月延滞してしまい、督促状が届いてからはじめて延滞に気がつくという方も案外と多いです。うっかりの返済忘れなどを防ぐコツは次の2つです。

  1. 返済方法は口座振替を選ぶ
  2. 給料日のすぐ後に返済日を設定する

口座振替の場合、何の手続きをすることなく、返済日に自動的に返済額を引き落としてくれます。返済日も給料日から近い日に設定しておけば、返済分の残高が足りないといった事態も防ぐことができます。家族にバレないようにするためにも、延滞はしないようにしましょう。

2.家族に内緒で借りたいときのカードローンの選び方

家族に秘密で借りたいときにおすすめのカードローンをご紹介します。

選び方1 郵送物無しのカードローンが良い

SMBCモビット

SMBCモビットのWEB完結申込なら電話連絡や郵送物がないことから、家族や職場にバレずに借入したいといった方に選ばれています。職場への電話連絡をどうしても避けたい方の利用が特に多いです。

SMBCモビット詳細

▼SMBCモビットでお得に借りる方法はこちら
SMBCモビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

選び方2 低金利の銀行カードローンが良い

銀行系カードローンの場合、普通預金口座のキャッシュカードですぐに借入できるものがあります。仮に郵送物があったとしても差出人は銀行名になるため、外見からバレてしまうことはほぼありません。銀行ならではの低金利で借入ができるというメリットもあります。おすすめはみずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは「まとまったお金を中長期で借りたい!」といった方に特に選ばれています。みずほ銀行の口座を持っていれば、キャッシュカードですぐに利用できます。

なお、みずほ銀行の住宅ローンを利用するとカードローン金利が年0.5%低くなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローン詳細

▼みずほ銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

選び方3 返済しやすいカードローンを選ぶ

カードローンを賢く利用するためには、毎月の約定返済だけでなく、繰り上げ返済も併用するのが重要です。繰り上げ返済することによって支払う利息を減らすことができますし、ダラダラと長期間借りっぱなしという状況も防ぐことができます。

繰り上げ返済方法はどの方法でも良いですが、手数料がかからないやり方で繰り上げ返済できるカードローンを選ぶのが良いです。例えば、余裕がある時にコンビニATMから少しずつ繰り上げ返済をしたい場合には、ATM手数料がかからないカードローンを利用するといった形です。おすすめは新生銀行カードローン レイクです。

新生銀行カードローン レイク

レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるため、「短期間だけお金を借りたい」「少額の借入をしたい」といった方に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

3.まとめ

家族にバレてしまうパターンがわかれば、ちょっとした心がけでそれを防ぐことができます。ぜひ参考にしていただき、上手にカードローンを利用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket