アコム

運転免許証もパスポートも不要!マイナンバーで身分証明ができるカードローンを徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
身分証明にマイナンバーが使えるカードローン

カードローンで借入をする際には本人確認のため身分証明書が必要ですが、これまで身分証明書といえば運転免許証やパスポート、健康保険証などが一般的でした。

しかし、平成28年に導入されたマイナンバー制度により、マイナンバーカードで本人確認ができるカードローン会社も増えています。

今回はマイナンバーカードで申込ができるカードローンと提出時の注意点をご紹介します。

1.マイナンバーカードで借りれるカードローン一覧

マイナンバーカードで申込ができるカードローン会社は現在どのくらいあるのでしょうか。人気の大手カードローン会社の対応状況をそれぞれ調べてみました。

大手カードローンはほとんどがマイナンバーカードでの申込が可能となっています。

マイナンバー対応の大手カードローン

ちなみに、2016年10月に改正された「犯罪収益移転防止法」などの影響で本人確認がより厳しくなり、審査では顔写真付きの身分証明書を求められるケースが増えました。

顔写真付きの身分証明書としては運転免許証やパスポートが一般的ですが、マイナンバーが普及してからは、身分証としてマイナンバーカードを使える金融機関も多くなってきています。

今後はマイナンバーで本人確認ができるカードローンはさらに増えていくことでしょう。

2.できるだけ支払利息を減らすカードローンの賢い選び方

大手消費者金融や銀行カードローンはマイナンバーカードで借入ができますが、どちらのカードローンを選べば支払利息を減らすことができるのでしょうか。

消費者金融と銀行では銀行カードローンの方が金利が低く設定されています。大手消費者金融と銀行カードローンの金利は次の通りです。

消費者金融と銀行カードローン金利比較

消費者金融の金利は年3.0%〜18.0%ですが、銀行カードローンは年1.8%〜14.6%となっています。

金利だけ見ると銀行カードローンの方が支払利息を減らせそうですが、実際には消費者金融を利用した方がお得なケースもあります。これには無利息期間が関係しています。

アコムやプロミスなど多くの大手消費者金融には「30日間無利息」の無利息サービスがありますが、ほとんどの銀行カードローンにはありません。

そのため、短期間だけお金を借りるなら無利息期間がある消費者金融の方がお得です。

短期間の目安は150日(5ヶ月)以内の借入です。

例として10万円を30日・60日・90日・120日・150日・180日借りた場合の利息を見てみましょう。

30日間無利息は消費者金融の平均である金利年18.0%、無利息期間なしは銀行カードローンの平均である14.5%で計算しています。(計算式「借入金額×金利÷365×借入日数」)

借入日数30日間無利息無利息期間なし
30日0円3,575円
60日4,438円7,150円
90日8,876円10,726円
120日13,315円14,301円
150日17,753円17,876円
180日22,191円21,452円

150日以内の借入なら無利息サービスがある消費者金融の方がお得であることがわかります。

無利息期間中に全額返済すれば利息ゼロ円で利用できますし、それ以外でも無利息期間分の利息を減らすことができます。

180日以上の借入を予定している場合は低金利の銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

なお、無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。早く返済できる時はこの中から選びましょう。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

3.マイナンバーカードでカードローンに申し込む時の注意点

マイナンバーカードは表面に住所や名前、裏面に個人番号が記載されていますが、金融機関側は個人番号を取得できないことになっているため、提出する際は表面のみコピーをして提出します。

収入証明書に個人番号が記載されている場合も、あらかじめその部分を塗り潰してから提出するようにしましょう。

4.マイナンバーカードで借りたい人に選ばれているカードローンランキング

マイナンバーカードで借りたい人に選ばれているカードローンをご紹介します。この中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.健康保険証で借りれるカードローン

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードといった顔写真付きの身分証明書がない場合でも、健康保険証で借りられるカードローンも存在します。

たとえば、モビットやみずほ銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンは保険証1点で申込ができます。

カードローン健康保険証以外の必要書類
レイク自動契約機で契約する場合は必要
アコム必要
プロミス必要
モビットなし
みずほ銀行なし
三菱東京UFJ銀行なし

アコムやプロミス、レイクでも保険証と公共料金の領収書などの補助書類があれば申し込めるので、カードローンの申込にあたり必ずしも顔写真付きの身分証明書を用意する必要はありません。

マイナンバーカードがない時はこの中から選ぶと良いでしょう。

6.マイナンバーとは

マイナンバーとは平成28年1月から開始されたマイナンバー制度に伴い、国民一人ひとりに与えられた12桁の個人番号です。この制度の導入により税金や年金、社会保障の手続きが簡易化され、マイナンバーカードがあればわざわざ役所に行かなくてもコンビニで住民票や印鑑証明の取得などが可能になりました。

マイナンバーはそもそも行政サービスと個人情報の紐付けを行うためのものですが、マイナンバーカードには氏名や住所、顔写真が載っているため、身分証明書としても利用できる場面が増えています。

7.まとめ

運転免許証やパスポートなど顔写真付きの身分証明書を持っていない方でも、マイナンバーカードがあればそれ1つでカードローンに申込ができるので手続きは簡単です。

まだマイナンバーカードをお持ちでない方は健康保険証だけで申し込めるカードローンを検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket