カードローンの在籍確認ってなに? 在籍確認の内容とその目的とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カードローン在籍確認0

「カードローンを調べていたら、『在籍確認』と書いてあったけど、何のことだろう?」「在籍確認されたくないから、在籍確認なしのカードローンはないのかな」など、カードローンの在籍確認にためらいを感じる方は非常に多いことでしょう。

そもそも、「在籍確認」とはどのようなものなのでしょうか。ここでは、「カードローンを利用するうえで必要な在籍確認とは」「在籍確認なしでカードローンを利用する方法はあるのか」など、在籍確認に関わる疑問にスポットを当てて解説します。

1.カードローンを利用するうえで必要な在籍確認とは

在籍確認とは、カードローン審査の最終段階で実施される勤務事実確認のことを指します。この在籍確認は、主に利用者の勤務先に電話で連絡を入れ、本人が実際に勤務しているかどうかを確認します。審査の「最後の砦」と言っていいでしょう。

在籍確認は、本人が不在でも問題ありません。勤務先に連絡を入れたときに本人につながることが目的ではなく、「勤務していることが確認できた」という事実を確認するために実施されるからです。

しかし、利用者からすれば、「消費者金融会社の〇〇です」というような文言で勤務先に連絡が入れば、カードローンを利用しようとしていることが周囲にバレてしまう可能性があると考えるのは当然のことです。

結論からいうと、在籍確認により周囲にバレる可能性はほぼないといっても過言ではありません。消費者金融会社は、電話担当者の個人名で連絡を入れます。

個人名であれば、友人や知人からの連絡と見分けが付きませんから、「在籍確認されるとバレてしまうのではないか」と心配されている方も、不安に思うことはありません。詳しい会話内容は後述しますので、ご参考ください。

2.在籍確認を行う目的

在籍確認は、文字通り利用者の在籍事実を確認するためのものです。しかし、そのような理由とは別に、「虚偽申告の防止」という一面も担っています。

虚偽申告とは、偽った内容を記載にしてカードローンやキャッシング等の契約をすることです。虚偽の申告はほとんどのカードローンで重要な規約違反と見なされており、カードローンの規約にも明記されています。もし、虚偽申告が発覚した場合は、貸付した資金の一括返還請求を求められる可能性もあります。

つまり、申し込む際に入力する情報は、それほど重要なものだということです。

しかし、実際問題として、カードローンの申込時に虚偽の申告を行う利用者も一定数存在しています。つまり、そのような利用者を審査で落とすためにも、カードローンの在籍確認は非常に重要な役割を担っているということなのです。

3.カードローンの在籍確認はどのように行われるのか

カードローンの在籍確認は、先述したように電話連絡で行われます。その会話内容の一部をご紹介しましょう。

<カードローン会社が在籍確認を行う際の会話内容>

その1 本人が会社にいる場合

 

カードローン在籍確認2

その2 本人が不在の場合

 

カードローン在籍確認3

 

上記は、消費者金融カードローンを利用した場合の在籍確認内容です。銀行カードローンの場合でも、担当者が個人名を名乗るケースはありますが、多くの場合、銀行カードローンは銀行名を名乗ります。なぜかといえば、銀行はカードローン以外にも多くの商品を取り扱っているため、銀行から電話が入ったとしても、即座にカードローン利用の事実が周囲に明らかになるとは考えにくいからです。

このように、在籍確認は利用者にとって不利益な事実が周囲に漏れることがないように、細心の注意の下に実施されます。しかし、「それでも電話されるとバレそうで不安…」という方も、なかにはいらっしゃるでしょう。そこで次章では、「在籍確認なしでカードローンを利用する方法はあるのか」という疑問について解説します。

4.在籍確認なしでカードローンを利用する方法はあるのか

なかには、「勤務先が少人数なので在籍確認されるとバレてしまいそうで怖い」「以前、消費者金融を利用していて在籍確認で怪しまれたので、今回は実施されると困る」というような事情があるのであれば、在籍確認を避けたいのは当然のことでしょう。

しかし、結論からいうと「在籍確認をしない」と明記しているカードローンは残念ながら存在しません。銀行カードローンの中には、在籍確認をごくまれに省略するものもありますが、それを運に任せるのは大きなリスクを伴いますので、おすすめすることはできません。では、在籍確認されると困る方はどのような方法を取ればよいのでしょうか。

実は、周囲の方に一切バレずに在籍確認を済ませる方法があります。それは、「在籍確認の相談ができる商品を利用すること」です。

カードローンの中には、事情のある利用者を対象に、在籍確認の電話連絡について相談ができるカードローンがあります。それが大手消費者金融カードローンの「プロミス」です。プロミスの商品詳細は下記のとおりです。

カードローン在籍確認

電話での在籍確認に対して要望がある場合、プロミスを申し込みした後、まずはできる限り早い段階でフリーコールに電話を入れます。その際に、「職場に電話連絡されると困る事情がある」ことを相談しましょう。受け付けてくれる場合があります。

プロミス

プロミスまるばつ表

 

5.まとめ

「在籍確認」は、完了できないと年収の高い方でも審査に落ちてしまうという、審査での重要度が非常に高い項目です。しっかりとポイントを押さえて、確実に在籍確認をクリアしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事