カードローンのメリットを生かして最大限活用するには|キャッシング使いこなし術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カードローンを利用している女性

「今月は金欠でお金がピンチ…」そんな時に頼りになるカードローンですが、カードローンを利用するメリットはどんなところにあるのでしょうか。

この記事ではカードローンのメリットや、メリットを知った上でカードローンを最大限活用する方法をまとめました。

銀行カードローンと消費者金融カードローンでもメリットに違いがありますので、違いを比べながら見ていきましょう。

1.銀行カードローン4つのメリット

まずは銀行カードローンのメリットをご紹介します。

メリット1 金利が低い

銀行カードローンは、消費者金融カードローンと比べると低金利です。消費者金融系の金利は平均して3.0~18.0%に対し、銀行系カードローンの金利は大体が3.5~14.0%ほどとなっています。

  • 借り換えやおまとめをしたい
  • まとまったお金を借りたい
  • できるだけ支払う利息を減らしたい

このような場合には消費者金融ではなく、銀行カードローンの利用がおすすめです。

メリット2 最高限度額が大きい

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも最高限度額が高いため、高額融資を受けたい場合には最適です。消費者金融系の最高限度額は500万円〜800万円なのに対し、銀行カードローンは800万円〜1,000万円ほどとなっています。

もちろん、借入限度額は審査によって決まりますが、まとまったお金が必要な時には銀行カードローンが良いでしょう。低金利なので消費者金融よりも支払う利息を減らすことも可能です。

メリット3 総量規制の対象外

銀行カードローンは総量規制の対象外です。総量規制とは消費者金融や信販会社、クレジット会社などの金融機関は、債務者に対して年収の3分の1を超える貸し付けを行うことはできないという法律で、利用者を多重債務から守るためにあります。

そのため、消費者金融系カードローンからは自分の年収の3分の1を超える借入はできません。

銀行カードローンは審査に通れば年収の3分の1を超える金額の借入もできるので、借入金額が大きい時には銀行カードローンの方が良いでしょう。

メリット4 専業主婦も借入できる

専業主婦の方は総量規制の法律の関係上、消費者金融では借入できませんが、銀行法が適用される銀行カードローンであれば借入ができます。

配偶者に安定した収入があることが条件ですが、配偶者や配偶者の職場に電話連絡などが行くことはありませんので、家族に内緒で借入することが可能です。

なお、専業主婦の方の上限額は30万円〜50万円ほどとなっています。自身に収入がないため、そこまで大きな金額をキャッシングすることはできませんが、気分転換のショッピングやママ友との付き合いなど、ちょっとしたことには十分な金額でしょう。

専業主婦の方が利用できる銀行カードローンはこちらです。

カードローン金利年
横浜銀行1.9%~14.6%
イオン銀行3.8%~13.8%
スルガ銀行3.9%~14.9%

2.消費者金融カードローン5つのメリット

続いて消費者金融カードローンのメリットを見ていきましょう。

メリット1 無利息期間がある

消費者金融カードローンは銀行カードローンと比べ、無利息期間があるカードローンが多くあります。例えば大手消費者金融のプロミス、アコム、アイフルには30日間の無利息期間があります。

短期間だけ現金を借りたい、給料が入ったらすぐに返済できる場合などには、無利息期間を上手に活用すれば利息はかかりません。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイクALSA4.5%~18.0%借入額5万円まで180日間無利息
もしくは借入全額30日間無利息
アイフル3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息

メリット2 即日融資対応が多い

ほとんどの消費者金融カードローンは即日融資が可能です。銀行カードローンは融資まで数日程度かかるため、急いでいる時には消費者金融がおすすめです。

メリット3 審査が早い

銀行カードローンの中には審査に数日かかるものや土日祝日は審査を行なっていないものもありますが、消費者金融の多くは土日祝日含め、最短30分で審査が完了します。早く結果を知ることができるので、急いでいる方には重宝します。

メリット4 50万円まで収入証明書不要

アコムやプロミス、アイフルなどの消費者金融の場合、50万円を超えない金額の借入を希望する場合には収入証明書の提出が不要です。収入証明書を用意するのが面倒、もしくは収入証明書を用意する時間がない場合におすすめです。

メリット5 女性専用カードローンがある

消費者金融カードローンの中には、プロミスやアイフルなど女性専用カードローンがあります。女性カードローンは申込から借入まで全て女性スタッフに対応してもらうことができますので、不安がある女性の方にとっては非常に役立つサービスです。

3.おすすめのカードローンランキング

みんなに選ばれているおすすめのカードローンをご紹介します。この中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

4.まとめ

銀行カードローンと消費者金融カードローンのメリットをご紹介しました。あなたの状況に合わせ、最適なカードローンを利用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket