カードローンの比較表2015年版と損しないお金の借り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
比較する女性

「どのカードローンを利用するのが1番よいのか。」

それは、各カードローンのサービス内容の詳細を確認した上で、あなたの今の状況に合ったものを選ぶのが1番です。

お金を借りるということは、借金をするということです。何も考えずに適当に選んで利用するのは、最もやってはいけません。

この記事では、カードローンの比較ランキングをご紹介するのはもちろんのこと、金利や即日融資、専業主婦の借り入れなど、用途に合わせた比較についてもまとめました。

ぜひ参考にしていただき、計画的な借り入れをしていただければと思います。

1.最新!カードローンの比較表2015年版

厳選したカードローンの比較表2015年版です。

カードローン比較表

画像が少し見づらい場合には、こちらから比較表のPDFファイルをダウンロードすることができます。

>> 比較表のPDFファイルをダウンロードする

2.カードローン金利比較

各社カードローンの金利と借り入れできる最高限度額の比較です。

カードローン金利比較表

2−1.金利の仕組み

カードローンの金利は借り入れする金額が大きいほど低くなり、少ないほど高くなります。

たとえば、プロミスで500万円借り入れする場合には、4.5%の金利が適用され、30万円借り入れする場合には17.8%の金利が適用されるというようになります。(どの金利が設定されるかは、各社審査の上で決定されるため、あくまで目安です。)

最低金利は最高限度額を借り入れした場合に適用される水準であることも覚えておきましょう。

2−2.金利を基準に借り入れするときのポイント

金利を基準に借り入れするのであれば、最高金利が低いカードローンを選ぶのがポイントです。

ご紹介したカードローンでいえば、最高金利が14.6%の三菱東京UFJカードローン バンクイックか、14.0%のみずほ銀行カードローンを選びます。

最低金利は最高限度額を借り入れした場合に適用されますし、いきなり最高限度額を借り入れできるということもなかなかありません。

最初は30万円や50万円、100万円といった金額から借り入れがスタートし、借り入れの実績や返済の実績を積み重ねて行くことで信用を作ります。信用ができてくると徐々に限度額が上がって行き、最終的には最高限度額での借り入れができるようになるわけです。

そのため、金利を基準にして借り入れするカードローンを決めるのであれば、最高金利が低いところを選ぶことをおすすめします。

3.カードローン即日融資比較

各社カードローンが即日融資に対応しているかどうか、また土日祝日に借り入れできるのかを比較してみました。

カードローン即日融資比較表

3−1.即日融資の仕組み

即日融資には次の2つのタイプがあります。

タイプ1 カードを使ってATMから借り入れをする

申し込みをしたカードローンで発行してもらったカードを使い、ATMから引き出す形で融資を受けます。通常の銀行の引き出しと似ています。

タイプ2 銀行口座に振り込みをしてもらい借り入れをする

申し込みをしたカードローン会社から、あなたの持っている銀行口座に振り込みをしてもらい、借り入れをします。

3−2.即日融資を基準に借り入れするときのポイント

平日に申し込みをする場合は、どのカードローンを選んでもよいですが、土日祝日に申し込みをする場合は、カードを使って借り入れをするのか。それとも、振り込みをしてもらう形で借り入れをしたいのかを基準に考えます。

カードを使って借り入れをする場合は、ご紹介したカードローンであればどこも対応していますので大丈夫です。

しかし、あなたの口座に振り込みをしてもらい借り入れをしたい場合には、土日祝日の振り込みに対応しているのはプロミスだけとなります。

他のカードローンも土日祝日中の振り込み手続きには対応していますが、振り込みは翌営業日となり、即日中の借り入れはできません。

プロミスは土日祝日中の振り込みに対応している瞬フリというサービスがありますので、こちらを使えば土日祝日でもその日のうちに振り込みをしてもらうことができます。

土日祝日に申し込みをする場合には、どのようにして借り入れをするのかを考えて、カードローンを選ぶようにしましょう。

なお、即日融資を受けるためには、お話しした借り入れの方法以外にも、審査時間や自動契約機の受付時間、振り込み手続きの完了時間なども考えて申し込みをするなど、他にもいくつかポイントがあります。

キャッシング即日融資の受け方マニュアル|手順とおすすめ」で詳しくお話ししていますので、申し込みの前に確認してみましょう。

>> 「キャッシング即日融資の受け方マニュアル|手順とおすすめ」へ

4.カードローン専業主婦・パート、アルバイト比較

各社カードローンで専業主婦が借りることができるかどうか。パート、アルバイトが借り入れできるかどうかの比較です。

カードローン専業主婦・パート、アルバイト比較表

4−1.専業主婦は3社のみ

ご紹介したカードローンで専業主婦が借り入れできるのは、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックか、みずほ銀行カードローンの2つはそれぞれ30万円まで、レイクは限度額は審査により決定となっています。パート・アルバイトをしている兼業主婦であればどこでも借り入れすることができます。

詳細は「主婦のおすすめキャッシング8選と賢いお金の借り方大全」でお伝えしていますので、参考にしてみてください。

>> 「主婦のおすすめキャッシング8選と賢いお金の借り方大全」へ

4−2.パート・アルバイトはどこでも

少ない収入でも毎月安定した収入があれば、パート・アルバイトでもカードローンを利用してお金を借り入れすることができます。

5.カードローン比較ランキング

当サイトからの利用実績をもとにしたランキングを最後にご紹介します。

新生銀行カードローン レイク

レイクチェックリスト*1 平日14時までに申込と必要書類の確認の完了が必要です。

 

みずほ銀行カードローン

みずほチェックリスト*1 みずほ銀行の口座を持っている場合は最短即日利用可能

アイフル

アイフルチェックリスト
*アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合は収入証明書原則不要。

 

プロミス

プロミスまるばつ表

 

モビット

モビットチェックリスト※1 14:50までの振込手続き完了で当日融資可能。審査結果により希望に沿えない場合あり。

 

バンクイック

バンクイックチェックリスト

 

アコム

アコムチェックリスト

 

ノーローン

ノーローンチェックリスト

6.まとめ

各社カードローンによって、対応していることやしていないことがあり、メリットやデメリットも違います。

サービスの詳細をしっかりと確認し、あなたに合ったカードローンを選び、計画的な借り入れができるようにしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事