クレジットカードキャッシングの借入と返済方法|締日と返済日の仕組みとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カードキャッシングを利用した女性

クレジットカードには買い物で使うショッピング枠の他に、お金を借りるためのキャッシング枠があります。

キャッシング枠があるカードなら、銀行やコンビニのATMから利用枠の範囲でいつでもお金を借りられるので、感覚としては消費者金融や銀行のカードローンに似ています。

クレジットカードキャッシングは持っているカードですぐに借入ができるため、急ぎでお金を借りたい時にはとても有り難いものですが、借入である以上利用する上ではいくつか注意点があります。

今回はクレジットカードキャッシングの借入返済方法と、利用時の注意点についてご紹介します。

1.クレジットカードでキャッシングする方法

クレジットカードでキャッシングする方法は主に次の2つです。

方法1 ATMでキャッシング

まずはATMを利用する方法です。利用できるATMはカード会社によって違いますが、基本的には大手コンビニや銀行などの提携ATMを利用できます。コンビニATMなら夜間や休日も開いているので、お金が必要な時にいつでも手軽に利用できます。

方法2 ネットキャッシング

自分の口座に直接お金を振り込んでもらうネットキャッシングという方法もあります。たとえば、公共料金の引き落としなど、口座にあらかじめお金を用意しておきたい時に便利な方法です。

ネットキャッシングは、電話もしくは会員専用ページから申し込み可能で、振込手数料をカード会社が負担してくれるのも嬉しいポイントです。

2.クレジットカードキャッシングの返済方法

クレジットカードキャッシングの返済方法は、主に口座引き落としとATMからの入金の2種類です。

返済方法1 口座引き落とし

クレジットカードキャッシングの基本的な返済方法は口座引き落としです。毎月決まった日にショッピング利用分とあわせて、カードの支払用口座から自動引き落としとなります。

返済方法2 ATMから入金

カード会社によってはATMからの返済にも対応している場合がありますが、これを使うのは主に繰り上げ返済をする場合です。

通常、キャッシング利用分は次回の返済日に自動的に口座から引き落とされますが、カードの締日の関係で返済日まで2ヵ月近く空いてしまうことがあります。

そのような場合はATMから繰り上げ返済をすることで利息を減らすことができるので、積極的に繰り上げ返済を活用するのがおすすめです。

3.返済方式の種類

キャッシングの返済方式について見ていきましょう。

種類1 一括払い

キャッシングの返済は基本的に一括払いです。仮に5万円をキャッシングした場合は、次回の返済日に5万円とその利息が口座から引き落とされます。

さらにショッピング利用分がある場合はそちらもあわせて引き落とされるので、口座が残高不足にならないよう注意しましょう。

種類2 リボ払い

一括払いの他にリボ払いを選べるカード会社も多いです。リボ払いとは毎月決まった金額を分割で支払う方法です。

リボ払いなら返済額は毎月一定なので、カードを使い過ぎた月でも返済額は変わりません。しかし、返済期間が延びるため利息を多く支払う必要がありますし、カードの利用可能枠がなかなか空かないというデメリットもあります。

カード会社によっては自動的にリボ払いになる場合もあるので、お持ちのカードの返済方法をあらかじめ確認しておきましょう。

4.クレジットカードの締日と返済日の関係

クレジットカードには締日と返済日がそれぞれ設定されています。締日とはカードの請求額を確定する日のことで、返済日がカードの支払日です。締日と支払日はカード会社によって違いますが考え方としては次のようになります。

<締日が15日、支払日が10日のカードの場合>

前月16日~当月15日までの利用分/翌月10日払い
(例1)1/13に利用した場合、支払日は2/10
(例2)1/16に利用した場合、支払日は3/10

<締日が末日、支払日が25日のカードの場合>

毎月1日~末日までの利用分/翌月25日払い
(例3)1/31に利用した場合、支払日は2/25

5.クレジットカードキャッシングのメリット

クレジットカードキャッシングは金利面では正直あまりメリットはありませんが、他のキャッシングにはない利点もいくつかあります。

メリット1 新たなカードを作る必要が無い

クレジットカードキャッシングなら、すでに持っているカードで借入ができるので、ローン専用カードを作る必要はありません。

あらかじめキャッシング枠を申し込んでおけば、いつでもすぐに利用できるため急な出費にも対応できるのは大きなメリットです。また、カードが増えることが無いのでお財布の中もスッキリです。

メリット2 海外でもキャッシングできる

これは意外に知らない人も多いかもしれませんが、クレジットカードのキャッシングは海外でも使えます。現地のATMから直接外貨を引き出すことができるので、円から外貨へ両替する手間がかかりません。

海外キャッシングは便利なだけでなく、両替所を通さないぶん換金時のレートが良いのも特徴の一つです。両替時に比べ換金コストを大幅に抑えることができるので、外貨を調達する際にはおすすめの方法です。

6.クレジットカードキャッシングの注意点

非常に便利なクレジットカードキャッシングですが、利用する上ではいくつか注意点があります。使い方によっては今後ローンを組む際などに影響してくる場合もあるので注意してください。

注意1 消費者金融なみの利息がかかる

キャッシングはお金を借りるということなので、利用した場合は利息が発生します。利息額は借入額や金利によっても違いますが、クレジットカードのキャッシング金利は概ね年15.0%~18.0%に設定されていることが多いです。

仮に10万円を金利18.0%で30日利用した場合、利息は次の金額になります。

10万円×18.0%÷365日×30日=1,479円

キャッシングの返済方法を一括にしている場合、次回の返済時には101,479円が必要です。キャッシングをする際は、利息の支払い分も考慮し計画的な利用を心掛けましょう。

注意2 ATM手数料がかかる

キャッシング利用時には、金額によって100円~200円+税のATM手数料がかかります。数回に分けて利用する際はその度に手数料がかかるので注意しましょう。

注意3 延滞すると信用情報に傷がつく

キャッシングの返済が遅れると、自分の信用情報に延滞履歴が登録されてしまいます。信用情報は加盟しているすべての金融機関で照会ができるので、延滞履歴があると今後カードローンや住宅ローンなどを借りたいと思っても審査に通るのが難しくなります。

キャッシングは無理なく返せる範囲内での利用が絶対条件です。

7.お得にキャッシングできるカードローンランキング

クレジットカードよりもお得にキャッシングできるカードローンをご紹介します。無利息期間をうまく使って支払利息の負担を減らしましょう。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

8.まとめ

クレジットカードキャッシングは手軽にお金を借りる方法としてはおすすめですが、金利は消費者金融とほぼ同じ水準です。あくまで一時的な借入に止め、返済期間が長くなりそうな場合は銀行カードローンもあわせて検討してみた方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket