銀行カーローン比較|一番熱い自動車ローンはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カー ローン0

住信SBIネット銀行の「MR.自動車ローン」は、1.975%~3.875%と非常に低金利なマイカーローンとして人気を集めていますが、同じ銀行の住宅ローンやカードローンを利用中なら、さらにお得な金利で借入ができます。

今回は住信SBIネット銀行マイカーローンの特徴とメリットについて詳しくご紹介していきますので、少しでも低金利なマイカーローンをお探しの方はぜひご覧ください。

1.銀行マイカーローン比較|金利と限度額

ディーラーに比べ、銀行のマイカーローン金利がお得なことはご存じの方も多いと思います。銀行の金利相場は大体どのくらいなのか、それぞれの金利を比較してみましょう。

カー ローン2

金利は限度額によっても違ってきますが、上限金利は2.0%~4.0%台が相場です。ディーラーローンの場合7.0%~8.0%ほどが相場とされているので、銀行のマイカーローンがどれほどお得なのかがお分かりいただけると思います。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「銀行マイカーローンは30万円もお得!ディーラーでローンを組んだら大損する話」

中でも住信SBIネット銀行の「MR.自動車ローン」は、年1.975%~3.875%と低金利なので、他のローンからの借り換えにもおすすめです。

カーローン1

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「今の自動車ローンの金利が5.0%以上なら借り換えで数十万円も得する話」

2.住信SBIネット銀行マイカーローン8つのメリット

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は、ネット銀行ならではの低金利と利便性の高さが魅力です。具体的なメリットをまとめてみました。

メリット1 限度額が1,000万円

マイカーローンの限度額は金融機関によって違いますが、住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は限度額が1,000万円と高額なため、高級車の購入を検討している方には特におすすめです。

メリット2 優遇金利で利用できる

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は、他の銀行と比べても低金利な部類に入りますが、次の商品を利用している場合、さらにお得な金利でマイカーローンを利用できます。

カーローン3

メリット3 幅広い資金に使える

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は車やバイクの購入費用はもちろんのこと、車検・修理、運転免許の取得費用など車に関する費用に幅広く使えます。また、既に車をお持ちで他社のマイカーローンを利用している場合、借り換えローンとしての利用も可能です。

メリット4 繰り上げ返済手数料0円

返済方法は毎月27日に口座からの自動引き落としとなりますが、Webサイトから手続きをすれば任意で繰り上げ返済も可能です。繰り上げ返済に手数料がかかる銀行もありますが、住信SBIネット銀行の場合、繰り上げ返済手数料は無料です。

メリット5 保証料がかからない

金融機関によっては金利の他に保証料がかかる場合がありますが、住信SBIネット銀行の場合は保証料があらかじめ金利に含まれているため、別途支払う必要はありません。

メリット6 来店不要

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は申込から融資まですべてネットで手続きができるため、忙しくて銀行に行く時間が無い方にもおすすめです。ローンの申込に際して不明点がある場合は、電話やメールのカスタマーサービスも充実していますので、初めてマイカーローンを利用する方でも安心です。

メリット7 車を選ぶ前でも仮審査可能

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は車が決まる前でも仮審査ができるため、他のローンとの比較がしやすくなり、結果的によりお得なローンを選ぶことができます。

マイカーローンの金利は金融機関ごとに違うため、正式な申込をする前にそれぞれの金利や条件を比較しておきたいという方も多いと思います。ちなみに仮審査に要する時間は数時間~2営業日以内です。

メリット8 アルバイト・パートの方も申し込める

安定継続した収入があれば、パート・アルバイトの方でも住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」に申し込み可能です。

ただし、融資額は年収や他社からの借入状況などを総合的に判断した上で決まるため、必ずしも希望額を借りられるわけではありません。また、学生や専業主婦(夫)の方は申込ができないので注意しましょう。

3.住信SBIネット銀行マイカーローン3つのデメリット

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」にはデメリットが3つあります。

デメリット1 口座を開設する必要がある

他の銀行マイカーローンにも言えることですが、返済は口座引き落としとなるため、申込前に住信SBIネット銀行の口座開設が必要となり、マイカーローンの申込手続きの他にも少々手間がかかります。

デメリット2 事務手数料がかかる

ローン申込時には借入金額の2%の事務手数料がかかります。仮に300万円を借りる場合は、64,800円(税込)の手数料がかかる計算です。金利自体はお得でも、手数料を含めると他のローンよりも高くつく場合もあるので注意しましょう。

ただ、事務手数料については借入元本に含めることができるので、必ずしも申込時に支払う必要はありません。

デメリット3 審査に時間がかかる

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は、申込から融資までに2週間程度かかるため、急ぎの場合には向きません。余裕を持って申し込めば問題ありませんが、修理など急を要する場合は他のローンを検討した方が良いかもしれません。

4.MR.自動車ローン申込から融資までの流れ

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」の申込から融資までの基本的な流れです。資金が必要なタイミングに合わせ、余裕を持って申込むようにしましょう。

  1. 仮審査申込
  2. 正式審査申込
  3. 契約手続き
  4. 融資実行

また、新規と借り換えの場合で必要書類が異なるので、こちらも事前によく確認しておきましょう。

<新規借入の場合>

  • 資金使途が確認できる書類(見積書、請求書など)
  • 振込先が分かる書類(振込依頼書など)
  • 収入証明書類(仮審査承認額が100万円を超える場合)

<借り換えの場合>

  • 借入中の金融機関への繰り上げ完済金額と完済方法が確認できる書類(繰り上げ返済申込書など)
  • 振込先口座もしくは引き落とし口座が確認できる書類(引落口座の通帳表紙など)

5.まとめ

住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」は、大手都市銀行にも引けを取らない低金利が大きな特徴で、一定の条件を満たせば0.975%という圧倒的な低金利で借りられるのも魅力です。

しかし、デメリットと言える部分もいくつかあるため、他の金融機関のローンと十分比較をしながら検討してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事