お金がない彼氏との将来が不安|結婚するリスクと今後を見極める方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
彼氏 お金ない0

お金を持っていなくても魅力的な男性はたくさんいます。

特に若いうちは一緒にいられる幸せや燃え上がるような恋愛感情が先に立ち、彼氏にお金がないことについては、そこまで深く考えることもないかもしれません。

しかし、少しずつ結婚を意識しだすと、お金がない彼氏との将来が急に不安に思えてくることもあるでしょう。

このまま一緒にいるべきか、早く別れた方が良いのか悩んでいる方は、まずは彼氏にお金がない理由を明確にした上で今後について考えてみましょう。今回はお金がない彼氏との将来を見極める方法をご紹介します。

1.彼が結婚後もお金がない状態が続くケース

お金がないことにはそれ相応の理由があるはずです。理由によっては早めに別れを決断した方が良いケースもあります。例えば次のような理由の場合、結婚後もお金がない状態が続く可能性が高いと考えられます。

ケース1 定職に就いていない

決まった仕事に就いていない、仕事が続かずに転職を繰り返しているような場合は、どうしても収入が安定しづらくなります。

バンドマンや役者などの夢があってフリーターをしている、キツイ仕事に耐えきれずすぐに辞めてしまうなど理由は人それぞれだとは思いますが、安定した生活を送るためにはお金を稼ぐ能力が必要不可欠でしょう。

ケース2 借金がある

奨学金の返済や車のローンなどを抱えている人はたくさんいますが、カードローンやクレジットカードのキャッシングの借金がある場合は、また事情が変わってきます。

もちろんお金を借りた理由にもよりますが、生活費や欲しいもののために、日常的に借金を繰り返す人も少なくないので、この場合は今後も借金ありきの生活になる可能性が高いでしょう。

ケース3 親に借金がある

本人は真面目に仕事をしていて金銭感覚もしっかりしているが、彼氏の親や家族が借金を抱えているケースというのもあります。これだけなら交際にそれほど影響を与えることはありませんが、彼氏が親の借金を肩代わりしていたり、生活の面倒を見ている場合話は変わってきます。

このようなケースでは親子関係が共依存の状態である場合も多く、自分の生活を犠牲にしても親を助けることに使命感を感じている人も多いので、その状態から抜け出すのは正直かなり難しいでしょう。

ケース4 浪費家

十分な収入があっても支出がそれに見合っていなければ、当然お金はなくなります。欲しいものを我慢できない、あればあるだけお金を使ってしまう人は破産しやすいタイプです。お金があるうちはいいですが、そのような人は収入が下がっても生活水準を下げることができない場合が多いので、将来的に借金を背負う可能性はかなり高いでしょう。

ケース5 極端な節約家

反対に極端な節約家である場合も、それが問題になることがあります。

この場合お金がないわけではなく、あっても使いたくないという気持ちが強いわけなので、例えばデート代を出し渋る、いつもお金のかからないデートしかしたがらないなど、彼女にとっては不満になる場合も多いでしょう。

金銭感覚がしっかりしていることは良いことのようにも思えますが、ただ無駄が嫌いなだけなのか、他人のためにお金を使いたくないのかはしっかりと見極めておくべきです。結婚後に十分な生活費を入れてくれないという事態になりかねないからです。

ケース6 趣味にお金をかけすぎている

男性は車やバイクなど趣味にお金をかける人も多いですが、額が収入に見合っていない場合は、やはり生活に支障をきたしてしまいます。

付き合っているうちは良いですが、結婚となればその負担があなたにものしかかってくるので、何よりも自分の趣味を優先させる男性は要注意です。

2.お金がない彼氏と結婚するリスク

一方で「お金はないけど好きだから一緒にいたい」という気持ちもあると思います。ですが「お金がない彼氏」と「お金がない旦那」では、女性に与える影響が大きく変わってきます。

お金がない彼氏との結婚を考えている方は、その前に一度結婚生活をシュミレーションしてみた方が良いです。

リスク1 女性が男性の分も働かなければならない

結婚生活は夫婦が協力して成り立つものですが、男性側に収入が少ない場合は、女性側がその分多く収入を得る必要があります。

近年は男性が専業主夫になるケースも増えているので、それでうまくいくのなら特に問題ありませんが、やはり男性に一家の大黒柱になってほしいと思うなら、おそらく結婚後に不満が出てくることになるでしょう。

リスク2 子供を持てない可能性がある

結婚して子供を持つことは多くの女性の憧れですか、金銭的に困窮している状態では子供を持つことは難しいでしょう。

妊娠をすれば今まで通りに働けないこともあるかもしれませんし、産休や育休を取る必要も出てきます。さらに子供を預けて働くとなれば、保育園に預けるお金もかかります。子供を産んで育てるには、やはり男性に安定した収入があることが重要と言えます。

リスク3 マイホームを持つことが難しい

結婚や出産と同時にマイホームの取得を検討される方は多いと思いますが、大抵の方は住宅ローンを組んで家を購入します。ですが、住宅ローン組むには定職につき、安定した収入があることが最低限の条件となりますし、他に借金がある場合も審査に通るのは難しくなります。

リスク4 借金を背負う

結婚後も男性の経済状況が変わらない場合は、結婚生活に借金がつきまとう可能性が非常に高くなります。特に借金癖や浪費癖がある彼氏の場合、意識そのものを変えなければその状態が今後も続いていくと考えられます。

ましてや自分に相談もなく、勝手に借金を作られでもしたら、自分が一生懸命働いていることがバカバカしくなるでしょうし、何より自分の人生が借金によって大きく変わってしまう危険があります。

リスク5 お金のことで喧嘩になる

お金がないと人は精神的に追い詰められやすくなります。最初は自分が働けばいいと思っていても、金銭的に余裕がなくなると、どうしても相手を責めたくなる気持ちが強くなります。

顔を合わせるといつも喧嘩になり、最終的に顔も見たくないほど関係が悪化すれば、最悪離婚という選択肢も出てくるでしょう。

3.お金がない彼氏との今後を見極める方法

お金がない彼氏との関係をそろそろハッキリさせたいという方は、次のような方法を試してみてください。最悪の場合関係が終わってしまう可能性もありますが、あなたに対する彼の本当の気持ちが分かるはずです。

方法1 金銭的な援助は一切しない

あなたが今の彼氏と本気で将来を考えているなら、まずは彼氏の気持ちや覚悟を確かめておく必要があります。特に彼氏に金銭的援助をしている場合、それが彼を甘えさせてしまう原因になるので、そのままではいつまで経っても状況は変わりません。

また、あまり考えたくはないですが、この場合はお金でつながった関係になっている可能性も否定できません。困っている彼を見れば助けたくなる気持ちもわかりますが、都合の良い女にならないためにも、金銭的な援助は一切断ち、ひとまず彼を見守ることに徹しましょう。

もしもそれであなたから離れていってしまうようなら、残念ですがそれまでの関係と諦め、新たな出会いを探すべきです。

方法2 条件を提示して話し合う

結婚適齢期の女性にとって、お金のない彼氏との交際は先の見えない大きな不安です。このままダラダラと付き合っても仕方ないという場合は、「いつまでにこうしないと別れる」という条件を彼に提示してみるのも1つの方法です。

ただし、お金の問題は今すぐに解決できることでもないので、数ヶ月から数年の期間あなたが待っていられるかどうかもポイントになるでしょう。あなたと別れたくないという気持ちがあるなら、少なからず彼の行動も変わってくるのではないでしょうか。

4.まとめ

お金がない彼氏と付き合ったり結婚したからといって必ずしも不幸になるわけではありませんし、実際お金がなくても幸せに暮らしている夫婦はたくさんいます。ですが、お金がないという状況を二人で乗り越えることができる相手でなければ、実際一緒にいるのは難しいでしょう。

彼が変わってくれることを信じて待つのもいいですが、一度身に付いた金銭感覚はそう簡単に変えられるものではありません。こちらの思いをいくら伝えても一向に状況が改善しない場合は、早い段階で別れた方が賢明でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事