アコム

今すぐ借りれるカードローンはどれ?即日融資を受ける具体的な方法と注意点を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お金を借りれた男性

カードローンには消費者金融や銀行など多くの種類があるけど、申し込みをした当日中に借りれるカードローンはどれなのかよくわからなかったりしますよね。

特に急ぎでお金が必要な時は本当に今日中に借りれるのか不安に思っている方もいることでしょう。

この記事では、今すぐ借りれるカードローンや即日融資を受ける具体的な2つの方法をまとめました。

即日融資対応のカードローンでも申込の時間帯によって融資の受け方が異なります。方法を間違えてしまうと当日中に借りることができなくなってしまうので、申込前に確認して無事借入を成功させましょう。

1.今すぐ借りれるカードローン

今すぐお金を借りたいなら最短即日融資に対応しているカードローンに申し込むようにしましょう。

カードローンは最短即日融資に対応しているものと対応していないものがあります。

最短即日融資に対応していないカードローンに申込をすると本日中に利用できないこともあるため、今すぐ借りるなら最短即日融資に対応しているカードローンを利用すると良いでしょう。

最短即日融資可能な大手カードローンは次の通りです。

サービス金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%30日間無利息
プロミス4.5%~17.8%30日間無利息
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息

2.最短即日融資を受ける具体的な2つの方法

最短即日融資を受ける方法は「平日14時までに手続きを完了できる場合」と「平日14時以降や土日祝日に申し込む場合」で異なります。あなたの状況にあった方法で即日融資を受けましょう。

方法1 平日14時までに手続きを完了できる場合

最短即日融資対応の多くのカードローンは平日14時までに振込手続きを完了できれば当日中に融資可能です。口座振込は基本的に銀行の営業時間である15時までに手続きをする必要があるからです。

ご紹介したカードローンで振込融資を当日中に受けたい場合の手続完了時間は次の通りです。

カードローン振込手続の完了時間
アコム平日14:00まで
アイフル平日14:00まで
プロミス平日14:50まで
SMBCモビット平日14:50まで

注意点としては、完了させる必要があるのは「申込」ではなく「振込手続」であることです。

申込後の審査時間は最短でも30分はかかりますので、平日14時までに振込手続きを完了させるには余裕を持って午前中には申し込んでおきたいところです。

なお、申込はネット申込が最も簡単で手間もかかりません。手順をまとめると次の通りです。

<振込融資を当日中に受ける手順>

  1. ネットから申し込む
  2. 審査に通ったら振込融資の手続きをする
  3. 銀行口座に入金

ちなみに、次にご紹介する方法を利用すればローンカードを使って提携ATMからの借入も当日中に可能です。

方法2 平日14時以降や土日祝日に申し込む場合

平日14時までに手続きを完了できない方や土日祝日に申し込む場合は当日中の振込融資を利用できないため、自動契約機でローンカードを発行して最短即日融資を受けましょう。

審査通過後に自動契約機に行ってカード発行をすれば、提携ATMからすぐに借入ができます。

ご紹介したカードローンの自動契約機の受付時間は次の通りです。営業時間内に自動契約機に行ってローンカードを受け取りましょう。

カードローン自動契約機受付時間
アコム8:00~22:00(土日祝日含む)
レイクALSA平日土曜8:00~24:00
日曜祝日8:00~22:00
毎月第3日曜8:00~19:00
*融資時間は一部店舗によって異なる
*年末年始を除く
アイフル8:00~22:00(土日祝日含む)
プロミス9:00~22:00(土日祝日含む)
*一部21時もあり
SMBCモビット8:00~21:00(土日祝日含む)

(営業時間は一部店舗によって異なります)

<ローンカードを受け取って即日融資を受ける手順>

  1. ネットから申し込む
  2. 審査に通ったら自動契約機に行く
  3. ローンカードを発行する
  4. 提携ATMから借入をする

3.カードローンで今すぐ借りたい時の3つの注意点

カードローンで今すぐ借りたい時の注意点は3つあります。

注意1 銀行口座の指定

振込融資を利用したい時は自分の銀行口座がそのカードローンで使えるかどうかを確認する必要があります。

カードローンによっては振込先の銀行口座の指定がある場合があるため、対応していない銀行口座だと当日中に振込融資を受けることができません。

利用したいカードローンに振込融資の口座指定があるかどうか申込前に確認しておきましょう。ご紹介したカードローンの口座指定は次の通りです。

カードローン振込融資の口座指定
プロミス「瞬フリ」
・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
「振込キャッシング」
・その他の銀行口座
アコムなし
アイフルなし
SMBCモビット三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行

プロミスは手数料無料で深夜でも土日祝日でも24時間、最短10秒で振込される「瞬フリ」を利用したい時は三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要ですが、その他の銀行口座でも振込融資を受けることができます。

アコム、アイフルは口座指定はありません。

SMBCモビットは三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座が必要です。

注意2 審査回答時間内に申し込む

どのカードローンも申込は24時間できますが、すぐにお金を借りるなら審査回答時間内に申し込む必要があります。

審査回答時間を過ぎてしまうと回答が翌日以降になってしまうため、申込をしたその日に借りることはできません。

審査回答時間内に申込をしたとしても状況によっては回答が翌日以降になることもあるので、できるだけ早めに申込ができると安心です。

ご紹介したカードローンの審査回答時間は次の通りです。

カードローン審査回答時間
プロミス通常時間帯 8:45~21:00
毎月第3日曜 8:45~19:00
アコム9:00~21:00
アイフル9:00~21:00
SMBCモビット9:00~21:00

注意3 借入希望額は必要最低限にする

借入希望額は高くなるにつれて審査が厳しくなります。返済能力があるかどうかを判断するため慎重になるからです。

無事に審査に通過するためにも自分の必要最低限の融資希望額で申し込みましょう。

4.知って得するカードローン6つの豆知識

知って得するカードローンの豆知識を6つ紹介します。確認してみましょう。

知識1 借りられる金額の目安

消費者金融で借りるときの限度額は最高でも自分の年収の3分の1までです。これは賃金業法の総量規制という法律で決められています。

銀行からの借入は銀行法が適応されるため総量規制の対象にはなりませんが、最高でも消費者金融と同じくらいになると考えておきましょう。

知識2 家族にバレる?

カードローンの中には後日ローンカードなどが郵送されてくるものがあります。

家族に内緒で借入したい時はカードレスで利用できるカードローンに申し込むか、審査通過後に自動契約機でローンカードを発行できるカードローンを選ぶことをおすすめします。

その際、利用明細もWEB上で確認できる「WEB明細」を選べば自宅への郵送物は無くなるため、家族にバレることはまずありません。

ご紹介したカードローンで利用できる方法は次の通りです。

カードローン利用方法
プロミスカードレスで利用も可
自動契約機でカード発行も可
アコム自動契約機でカード発行可
アイフル自動契約機でカード発行可
SMBCモビットカードレスで利用も可
自動契約機でカード発行も可

ただし、カードローンの返済を延滞すると督促状が自宅に届くこともあるので、毎月の返済は遅れないように気をつけましょう。

申込時に入力する連絡先も自分の携帯電話番号にしておけば自宅に電話がかかってくることもないので安心です。

知識3 職場にバレる?

カードローンに申し込むと「その会社に本当に働いているか」を確認するため、勤務先の会社に在籍確認の電話が入ることがありますが、電話は個人名でかかってきますし、カードローンの申込をしたことは本人以外にバレないように徹底してくれます。

電話は本人が出ればそれで完了しますし、本人不在でも「〇〇はただいま外出しております」のように勤務している確認が取れたらそれで完了します。

自分から言わない限り職場や同僚にバレることはないので安心して大丈夫です。

知識4 専業主婦の借入

収入がない専業主婦の方でも配偶者に安定収入があれば銀行カードローンを利用できます。

ただし、専業主婦の方は全ての銀行カードローンを利用できるわけではないと覚えておくと良いでしょう。

なお、自身に収入がある兼業主婦の方は基本的にどのカードローンを利用できます。審査対象が配偶者ではなく自分になりますので、継続的な収入があれば十分利用することができます。

知識5 学生の借入

学生の方も満20歳以上で毎月安定したバイト収入があればカードローンでお金を借りることができます。

ただし、返済が生活の負担にならないよう、必要以上のお金は借入しないようにしましょう。

知識6 無職の借入

カードローンは継続的な安定収入がないと利用できないため、収入がない無職の方は借りることができません。まずはパートアルバイトでも良いので働くことから始めましょう。

5.カードローンで今すぐ借りるために必要な書類

カードローンの申込時には必ず運転免許証などの本人確認書類が必要になります。運転免許証がない場合はパスポートかマイナンバーなどでも大丈夫です。

また、消費者金融カードローンを利用したい場合、次のいずれかに当てはまる時は収入証明書類の提出も必要になります。

  1. 50万円を超える借入
  2. 他社の借入額と借入希望額の合計が100万円を超える
  3. 審査の結果提出を求められた

提出が必要になった時は次のいずれかのコピーが必要です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

用意するのが簡単なのは給与明細書や源泉徴収票でしょう。急いでいる時は事前に用意できたら安心です。

なお、銀行カードローンは銀行によって収入証明書が必要になる基準は違いますが、多くの銀行は消費者金融とほとんど同じです。利用したい銀行カードローンがある時は申込前に確認しておくと良いでしょう。

6.今すぐ借りたい時におすすめのカードローン

今すぐに借りたい時におすすめなカードローンをご紹介します。カードローンを利用する時はこの中から選んでみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

レイクALSA

レイクALSAには「借入額5万円まで180日間無利息」「契約額1万~200万円まで60日間無利息(*1)」の選べる無利息期間があるため、「短期間だけお金を借りたい」「少額の借入をしたい」方に特に選ばれています。

*1 新生フィナンシャルで初めて契約した方のみが対象。期間限定9月3日(月)から11月30日(金)契約完了の方、30日間無利息、180日間無利息との併用は不可

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクALSAでお得に借りる方法はこちら
レイクALSAのメリット・デメリットを徹底解説|最短即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

まとめ

平日14時までに手続きを完了できる場合は振込融資も利用できますし、ローンカードを受け取って提携ATMからの借入もできます。

しかし、平日14時以降や土日祝日に申し込む場合は基本的にローンカードを受け取るしか当日中にお金を借りる方法はありません。自分に合った方法で即日融資を受けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket