100万円借りたい!お金の使い道に合わせた賢い借り方を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
100万円借りる方法を思い浮かべる主婦

100万円借りれる方法はたくさんありますが、利用用途に応じて融資方法を選択する必要があります。

例えば多くの方が活用している住宅ローンや自動車ローンは、該当するお金の使い道以外の用途で借入することはできません。

万が一、住宅ローンや自動車ローンで借りた資金を生活費や他の支払いに利用された場合、契約違反により一括での請求も可能になります。

資金の使い道をあらかじめ限定することにより、お金を貸付する際に生じるリスクを軽減しているからです。

この記事では、100万円借りる方法や融資方法を選ぶ時の注意点などをまとめました。

100万円借りるにはどのような手段が有利か見ていきましょう。

1.100万円借りる方法

100万円借りるおすすめの方法を「お金の使い道が決まっている方」と「決まっていない方」に分けてご紹介します。

①お金の使い道が決まっている方

100万円を借りる予定で資金の使い道が決まっている方は、できる限り資金の使い道に応じた融資方法を選びましょう。

資金の使い道に合った融資手段を選択することで、低金利でお金を借りることができたり、より長い期間返済を続けることができたりと、利用者も多くのメリットを得られる可能性があります。

お金の使い道が決まっている融資手段の例を挙げると、

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 医療ローン
  • 教育ローン
  • ブライダルローン
  • トラベルローン

などがあります。お金の使い道がすでに決まっている方は、これらの融資を優先的に検討するようにしましょう。

②お金の使い道が決まっていない方

生活費や他の支払いへ回すお金など、借りたお金の使い道が決まっていない場合は目的ローンを利用することができません。そのような時はカードローンを検討しましょう。

カードローンとは、専用のローンカードを使って融資を受けることのできる商品です。

お金の使い道は原則自由で、生活費や他の支払い用資金などあらゆる目的に資金を利用することができます。

カードローンの融資限度額も500万円以上と非常に大きいため、100万円借りる際にも十分活用できます。

カードローンの大きな特徴は、他の融資手段とは異なり、あらかじめ設けられた限度額の枠内であれば、利用者の意思で自由に借入・返済を繰り返すことができることです。

その際も追加で審査を受ける必要はなく、ATM等の手段で自由にお金を借入することができます。

2.カードローンを利用する時の2つの注意点

カードローンは非常に便利な融資手段ですが、その他の融資とは異なる注意点があります。

注意1 金利の高さ

カードローンの金利は全体的に高く、消費者金融が取り扱うもので約18%、銀行が取り扱うもので約15%程度になっています。この水準は住宅ローンや自動車ローンと比較した場合には高いといわざるを得ません。

もちろん、お金の使い道が自由であることや借入・返済の自由度が高い点も金利が高い理由ですが、これらの点に魅力を感じない方は他の融資手段も含めて検討するようにしましょう。

注意2 返済計画を立てる

多くのカードローンはコンビニATMとも提携しており、24時間365日融資を受けることも可能です。このような便利さは他の融資商品にはないメリットだと言えます。

しかし、このような便利さがあるがゆえに借入が癖になってしまう利用者も存在しています。借入が一度癖になってしまうと何度も借入を繰り返してしまい、最終的には返済不能状態に陥る可能性があります。

このような事態を避けるためには返済計画を立てることが重要です。返済計画通りに借入・返済を行うことができれば返済不能状態に陥ることはありません。

ご自身の返済能力を把握し、誠実に完済するようにしましょう。

3.100万円借りる時におすすめのカードローン2選

使い道が自由な借入であれば他の融資手段よりもカードローンが有利です。ただし、一口に「カードローン」と言っても様々な商品があります。

同じ100万円を借入する場合でもメリットを活かせる商品もあれば、さほどメリットのない商品もあります。100万円を借りる際は商品選びが非常に重要なポイントです。

しかし、多数のカードローンから優秀な商品を見つけるには手間も時間もかかります。ここでは「100万円を借りる際におすすめできるカードローン」を2つピックアップし、ご紹介したいと思います。

①みずほ銀行カードローン

大手メガバンクであるみずほ銀行にもカードローンがあります。みずほ銀行カードローンの特徴は次の通りです。

<みずほ銀行カードローンの特徴>

  • 2.0%~14.0%の低金利、住宅ローン利用者はさらに0.5%の優遇有り
  • 融資限度額が800万円までと大きく大型融資にも対応可能
  • みずほ銀行口座があればWEB完結で申込できる

みずほ銀行カードローンの特徴として上限金利の低さがあります。みずほ銀行カードローンの上限金利は14.0%で、銀行カードローン全体で見ても優秀な水準です。

加えて、みずほ銀行で住宅ローンを利用している場合はさらに0.5%の金利優遇を受けることができます。

100万円借りる方にとっては金利が重要なポイントとなりますので、ぜひ検討したい商品だと言えるでしょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン詳細

▼みずほ銀行カードローンの詳細を確認したいなら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|最速融資を受ける手順と注意点とは

②りそな銀行カードローン

りそな銀行が直接取り扱うりそな銀行カードローンの特徴は次のとおりです。

<りそな銀行カードローンの特徴>

  • 「プレミアムカードローン」と「クイックカードローン」の2種類がある
  • 上限金利が12.475%と低く少額融資でも利息を節約できる
  • 限度額があらかじめ規定されているので借入前の返済計画を立てやすい

りそな銀行が取り扱うカードローンには「プレミアムカードローン」「クイックカードローン」という2つの種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。

特に800万円までと大きな限度額となっているプレミアムカードローンは金利が3.5%~12.475%と低く設定されており、100万円を借入した場合でも利息を節約しやすい商品内容になっています。

100万円を借りる場合の金利も11.5%と低い水準ですので、選択肢に入れるべき商品だと言えるでしょう。

りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローン情報

▼りそな銀行カードローンの詳細を確認したいなら
りそな銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

4.まとめ

同じ100万円を借りるにしても、お金の使い道によって選択すべき融資方法は異なります。

カードローンを利用する場合も多数の商品からご自身に適したものを選択しなければなりません。複数の商品を比較検討しつつ、あなたにピッタリの融資方法を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket