アコム

すぐにお金を借りるなら新生銀行レイクがおすすめ|利用方法や即日融資を受けるまでの流れを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
今すぐお金を借りないとまずい人

すぐにお金を借りたい時にカードローンを検討する方は多いと思いますが、カードローンの種類によって即日融資が可能なものとそうでないものがあります。

今日中にお金を借りるなら審査が早く、即日融資に対応した新生銀行レイクがおすすめです。

24時間ネット申込ができるのはもちろん、振込キャッシングを利用すれば来店不要でその日のうちに借入が可能できるので、申込から借入までスマホ完結します。

今回はレイクのメリットや利用方法、申込から即日融資を受けるまでの流れを詳しくご紹介します。すぐに借りられるカードローンをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

1. レイクでお金を借りる4つのメリット

レイクの主なメリットをまとめました。

メリット1 コンビニATM手数料無料

新生銀行カードローン レイクは、レイクのATMはもちろん、コンビニなどの提携ATMからでも手数料無料でいつでも借入や返済が行えます。利息以外の負担を減らすことができるのでお得です。

メリット2 選べる2つの無利息期間

初めてレイクで借入をする場合は次の2つの無利息期間のうちいずれか好きな方を選択できます。

  • 借入額全額30日間無利息
  • 借入額のうち5万円まで180日間無利息

どちらの無利息期間がお得かは金額や返済回数によって変わってくるので、レイクホームページ上にある返済シミュレーションを活用してみてください。

→ 「どっちがおトク?シミュレーション」へ

メリット3 申込からカード受け取りまで最短50分

レイクなら申込からカードの受取りまでが最短50分なので、すぐにお金を借りたい時でも安心です。

メリット4 スマホ完結

レイクの申込は24時間いつでもスマホから行うことができ、振込キャッシングを利用すれば申込から借入までの手続きを全てスマホで完結できます。

さらに、カード発行なし、郵送物なしの契約方法を選べば、後日自宅に郵送物が届くこともありません。

ただし、平日14時以降の契約に関しては即日中の振込ができないので、即日融資を希望の方は申込後に自動契約機でカードを受け取りましょう。

2.レイクの基本情報

レイクの基本情報をまとめました。

レイクの限度額、金利、無利息期間

①金利

レイクの適用金利は年4.5%~18.0%の間で決定されますが、基本的には利用限度額が多いほど低い金利で借入ができます。

50万円以内の借入の時は基本的に上限金利の18.0%が適用されると考えましょう。

②月々の返済額

レイクの返済方式には「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」の2つがあります。

元利定額方式なら契約期間中返済額は一定ですが、残高スライド方式は実際の借入残高に応じて月々の返済額が変わるので注意が必要です。

残高スライドリボルビング方式(適用金利18.0%)の月々の返済額をまとめましたので参考にしてみてください。

利用残高による毎月の最低返済額の表

③借入と返済方法

レイクの借入と返済はローン専用カードを使い、レイクATMまたはコンビニなどの提携ATMから手数料無料で行えるほか、ネットバンキングの利用も可能です。

返済は口座引き落としにも対応しているので、毎月の口座残高にさえ注意していればわざわざATMに出向く必要はありません。

3.すぐにお金を借りるために審査通過率を上げる3つのコツ

レイクに申込をする際には次の点に注意しましょう。

コツ1 同時に複数のカードローンに申し込まない

レイクに申し込むのと同時に他のカードローンにも申込をすると審査に落ちる可能性が高くなります。「緊急を要するほどかなりお金に困っている」と判断されるからです。

カードローンに申込をすると申込情報が個人信用情報機関に登録されます。カードローンの審査では信用情報機関の個人情報を照会するため、同時期に複数のカードローンに申し込んでいるかどうかもわかります。

レイクを利用したい時はレイクだけに申し込むようにしましょう。仮にレイクの審査に落ちてしまった時は他のカードローンに申し込むと良いでしょう。

コツ2 希望借入額は必要最低限にする

「とりあえず借りられるだけ借りたい」と思っている方も多いかもしれませんが、希望借入額が多いとお金がないことをアピールすることになり、この場合も返済能力を心配される原因になるので、申込時の希望借入額は必要最低限の金額にしておきましょう。

コツ3 嘘をつかない

申込書の項目には年収、勤続年数、他社からの借入状況など様々なものがありますが、ここで嘘をつくのは絶対にいけません。

万が一嘘がバレると審査落ちの可能性が極めて高くなりますし、嘘をついたとしても信用情報や提出書類からバレることがほとんどです。嘘をついても決して得はありませんので、申込情報は必ず正直に申告しましょう。

4.レイク申込から借入までの流れ

レイクの申込から借入までの流れをまとめました。契約には運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要になるのであらかじめ用意しておきましょう。

手順1 申込

まずはインターネットの申込画面から必要事項を入力し、レイクの申込手続きを完了させましょう。

手順2 審査

申込情報をもとにレイクでの審査が行われます。審査結果は申込完了画面に表示されるので非常にスピーディです。

手順3 契約

契約手続きはレイクの公式アプリやメールから必要書類をアップロードするだけなので非常に簡単です。振込キャッシングを希望の場合は、契約手続きフォーム上で自分の口座情報を登録しましょう。

手順4 借入

提出書類の確認が終わり次第、口座に借入金が入金されます。ただし、契約手続きが14時以降になった場合は即日中の振込はできませんので、その場合は自動契約機でローンカードを受け取りましょう

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

5.まとめ

カードローンですぐにお金を借りたい時は、ネットか自動契約機から申込むのがポイントです。また、本人確認書類などの必要書類が不鮮明だと再送が必要になるので、必ず鮮明な写真を提出するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket