アコム

安心してお金を借りたいけどどこがおすすめ?3つの方法と賢い選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
安心してお金を借りたい女性

「損せず安心してお金を借りる方法って何があるんだろう…」

お金を借りるなら安心できるところから借りたいですよね。

お金を借りる方法は様々ありますが、怪しい金融会社から借りてしまうと法外な利息を取られ、破滅してしまう可能性があります。

この記事では安心してお金を借りる方法や賢い選び方などをまとめました。

自分に適した方法を確認して安全にお金を借りましょう。

1.安心してお金を借りる3つの方法

安心してお金を借りる方法は3つあります。

①国や市役所から借りる

安心してお金を借りたい時に国や市役所の融資制度を利用するのが最もおすすめです。

国や市役所の融資制度は金利年1.5%のように非常に低金利ですし、場合によっては無利子で借りることもできます。

主な融資制度は次の通りです。

国や市役所の主な融資制度

融資制度によって条件が異なるので国や市役所の融資制度を利用したい時はまずは問い合わせをしましょう。

融資制度ごとの問い合わせ先は次の通りです。

国や市役所の融資制度の問い合わせ

ただし、国や市役所の融資制度は実際に融資を受けるまでに1〜2か月程度かかるのが普通なので余裕を持って申し込むようにしましょう。

②銀行から借りる

銀行にも様々な低金利ローンがあり、年2.0%〜5.0%ほどの金利でお金を借りることができます。主なローンは次の通りです。

  • フリーローン
  • マイカーローン
  • ブライダルローン
  • 住宅ローン
  • 教育ローン
  • 事業者ローン

例えば車を購入する、マイホームを購入するなどお金を借りる目的が明確に決まっている場合は銀行の目的ローンがおすすめです。

ただし、銀行のローンは低金利ですが審査には時間がかかります。融資実行まで1〜2週間程度かかるので急ぎの方には向きません。

③カードローン

銀行や大手消費者金融のカードローンでも安心してお金を借りられます。

金利は銀行カードローンは年2.0%〜14.5%前後、消費者金融は年3.0%〜18.0%前後です。

国や市役所の融資制度、銀行の目的ローンに比べると金利は高いですが、生活費にも使えますし、融資までのスピードが早いので今すぐお金が必要な人にも向いています。

消費者金融と銀行カードローンの主な特徴を見てみましょう。

消費者金融と銀行カードローンの主な特徴

違いを簡単に言えば、融資スピードが早く即日でも利用できるのが消費者金融で、低金利で高額融資を受けられるのが銀行カードローンです。

急ぎの方は消費者金融を選び、高額融資や長期利用したい方は銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

2.賢いカードローンの選び方

失敗しないカードローンを選ぶ手順をご紹介します。

手順1 申込基準を確認する

カードローンは20歳以上で毎月安定収入があれば利用できますが、消費者金融と銀行カードローンでは利用できる職業が異なります。

消費者金融と銀行カードローンの利用できる職業

消費者金融は専業主婦以外の方なら利用できます。

銀行カードローンは専業主婦の方でも利用できるものがありますが、パート・アルバイトや学生の方は利用できないものもあります。

手順2 利用期間で選ぶ

短期間だけ借入したい方は無利息サービスがあるカードローンがおすすめです。

短期利用の目安は150日(5ヶ月)以内の借入です。

例として10万円を30日、60日、90日、120日、150日、180日借りた場合の利息を見てみましょう。

30日間無利息は無利息サービスがあるカードローンの平均金利年18.0%、無利息期間なしは銀行カードローンの平均である14.5%で計算しています。

借入日数30日間無利息無利息期間なし
30日0円1,191円
60日1,479円2,383円
90日2,958円3,575円
120日4,438円4,767円
150日5,917円5,958円
180日7,397円7,150円

150日以内なら無利息サービスがあるカードローンの方がお得であることがわかります。

150日以上なら低金利の銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

3.カードローン利用までの流れ

カードローンでお金を借りるまでの流れも確認しておきましょう。

①申込

カードローンの申込はネットからの申込が最速です。まずは公式サイトから申し込みましょう。

②審査

カードローンに申し込むと審査が行われます。申込内容や個人信用情報などから審査基準を満たしているか確認されます。

③審査結果の連絡

審査が終わると審査結果が電話かメールで届きます。

④契約

無事審査に通っていたら契約手続きを行います。ネットでも申し込んだ場合は契約内容もネットで確認するだけなので簡単です。

⑤借入開始

契約が完了すれば借入できるようになります。振込融資や提携ATMを利用してお金を借りましょう。

4.絶対借りてはいけない金融会社

「審査なし」「ブラックOK」のようにどんな状況の人でも融資可能とうたっている金融会社は間違いなく闇金です。

闇金はトイチ(10日で1割)やトサン(10日で3割)のように法外な金利で貸付をします。一度でも借りたら利息がどんどん膨らんでいき、完済するのは非常に難しくなってしまいます。

最悪、多重債務や自己破産まで行く可能性があるので、どんなに生活がピンチでも闇金からお金を借りるのはやめましょう。

5.大手カードローンで安心してお金を借りる

安心してお金を借りられる大手カードローンをご紹介します。この中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

安心してお金を借りる方法は国や市役所、銀行、カードローンの3つがあります。

最も安心してお金を借りたいなら国や市役所が良いですが、すぐにお金が必要な方はカードローンを利用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket