家族にバレずにお金を借りる方法ってある?内緒にしておくための4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
家族にバレずにお金を借りたい女性

お金を借りる理由は人それぞれですが、なかには「旦那に内緒で生活費を借りたい」「妻に内緒でお小遣いを借りたい」といった場合もあると思います。

実際のところ、家族に内緒でお金を借りることはそれほど難しくありませんが、そのためにはいくつか注意しておきたいポイントがあります。

今回は家族にバレずにお金を借りる方法と注意点をご紹介します。

1.家族にバレずにお金を借りる方法

家族にバレずにお金を借りたいならカードローンがおすすめです。

カードローンには銀行系と消費者金融系などがありますが、いずれも担保や保証人などは不要のため、家族にバレたくない方も安心して借りられます。

カードローンの申込条件は基本的に「20歳以上で安定した収入がある方」なので、アルバイトをしている学生はもちろん、年金を受け取っている方や配偶者に収入がある専業主婦(夫)の方でも申込可能です。

2.家族にバレずにお金を借りたい時の4つのポイント

家族にバレずにお金を借りたい時のポイントをまとめました。

ポイント1 カードレスかキャッシュカード兼用型を選ぶ

カードローンの中にはローン専用カードが発行されるものがあり、そのカードが家族の目にとまって借入の事実がバレてしまうことがあります。

カードローンの利用が家族にバレたくない時はカードレスで利用できるものを選ぶか、キャッシュカード兼用型のカードローンがおすすめです。

カードレスの場合はそもそもローン専用カードなしで利用できます。

キャッシュカード兼用型は銀行のキャッシュカードで利用できるので、普段からよく利用する銀行のカードローンなら怪しまれることがありませんし、行ったついでに繰り上げ返済などもしやすくなります。

カードレスとキャッシュカード兼用型で利用できる主なカードローンは次の通りです。

カードローン利用方法
新生銀行レイクカードレスも可
プロミスカードレスも可
モビットカードレスも可
みずほ銀行キャッシュカード兼用可
三井住友銀行キャッシュカード兼用可

レジでお財布を出す際などにローン専用カードが人の目に触れることもありますし、よくCMをしている大手カードローンならカードを見ただけですぐに分かる場合もあります。

財布にもう1枚カードが増えるという煩わしさもあります。

カードローンの存在を誰にも知られないためにも、カードレスかキャッシュカード兼用型を選ぶのがおすすめです。

ポイント2 郵送物をなくす

カードローンの中には後日ローン専用カードなどが自宅に郵送されてくるものがあります。

カードレスかキャッシュカード兼用型で利用すれば郵送物を無くすことができますが、ローン専用カードを利用したい時はそうもいきません。

消費者金融の場合は「事務センター」など、銀行カードローンの場合は銀行名のように、差出人の名前はカードローンの書類だとわからないようになっていますが、家族に開封されてしまうとバレる可能性があります。

ローン専用カードを利用したい場合は申込後に自動契約機や店頭でカード発行をしましょう。そうすれば自宅への郵送物が無くなります。

また、利用明細も郵送とWeb明細を選ぶことができるので、必ずWeb明細にしておきましょう。

ポイント3 連絡先を自分の携帯電話にしておく

カードローンに申込をすると審査時に契約内容の確認の電話が入ります。この時、連絡先を自宅にしていると家族が電話に出てしまう可能性があります。

家族に内緒で借入をする場合は、自宅ではなく自分の携帯電話の番号を伝えておきましょう。

ポイント4 専業主婦(夫)の方は銀行カードローンを選ぶ

専業主婦(夫)の方は消費者金融を利用できないため、銀行カードローンを選ぶ必要があります。これは総量規制という法律が関係しています。

総量規制とは「貸金業者からの最大の借入額を契約者の年収の3分の1までとする」という賃金業法の法律で、消費者金融や信販系の金融機関がこの賃金業法に従って貸付を行っています。

専業主婦(夫)の方は自身に収入が無いので総量規制の基準に該当せず、基本的に消費者金融からお金を借りることができません。

専業主婦(夫)の方がお金を借りるなら、専業主婦(夫)も利用可能な次の銀行カードローンがおすすめです。旦那さんの同意は不要ですし、旦那さんの勤務先に在籍確認の電話が入ることもありません。

カードローン金利年
ちばぎん1.7%~14.8%
横浜銀行1.9%~14.6%
イオン銀行3.8%~13.8%
スルガ銀行3.9%~14.9%

3.カードローンを利用する時の注意点

カードローンは住宅ローンやマイカーローンなど他のローンに比べて金利が高いのが特徴です。

特に消費者金融は銀行よりも高金利なので、必ず事前に毎月の返済額や利息のシミュレーションを行い、無理なく返済できるかどうか確認しておくことが大切です。

4つの消費者金融の金利比較表

4つの銀行カードローン金利比較表

利息を含めた支払総額や返済期間などは、各金融機関のホームページ上にある返済シミュレーションを使うと簡単に調べることができます。

4.家族にバレずに借りれるカードローンランキング

家族にバレずに借りれるおすすめのカードローンをご紹介します。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

カードローンなら基本的に誰にも知られずに契約ができますが、毎月の支払いを延滞してしまうと督促の案内が自宅に届き、家族にバレる可能性があります。

信用情報の面から見ても延滞のリスクは大きいので、無理なく返せる範囲で借入を行うことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket