今すぐ50万借りたい!カードローンを賢く使いこなす全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
50万借りたい女性

「とりあえず50万用意しなければならない…でもお金を借りるのは不安」

どのような事情があるにせよ、金銭的な不安は精神的にも大きな負担になります。

もちろん無計画な借入は避けるべきですが、一時的に借りて短期で完済するのであればカードローンを活用するのも1つの手段でしょう。

しかし「カードローンって利息が高そうで怖い」「返済できなくなったらどうしよう…」などの点で悩んでしまう方が多いのも事実です。

この記事では、50万円借りたい方に向けてカードローンの賢い活用方法を伝授したいと思います。

1.カードローンで50万借りたい方が陥りがちな3つの不安

「カードローンで50万借りたい、でも不安…」という方が陥りがちな不安は次のような点です。

  • 審査に通るかどうか不安
  • 利息がふくらんでしまいそうで不安
  • 返済できるかどうか不安

しかし多くの場合、これらの不安は事実と異なる場合が多いです。それぞれその理由をご説明していきます。

①審査に通るかどうか不安

カードローンの審査基準は利用するカードローンによって大きく異なります。

例えば消費者金融よりも銀行カードローンの方が審査には通りにくいとされています。

しかし、審査の厳しいカードローンであったとしても高年収の方のみを対象とするような審査基準ではありませんし、多くの場合は派遣社員やアルバイト・パートの方でも審査に通過できる水準になっています。

もちろん、無職の方や直近で債務整理を行った方が審査に通ることはできませんが、ご自身に安定した収入があって返済能力に問題がなければ審査に通るのは難しくないでしょう。

このような理由から一部の方以外は審査に対して不安になる必要はないと言えます。

②利息がふくらんでしまいそうで不安

カードローンをご存知の方の中には「金利が高いから利息も膨らみそう…」と感じている人も多いでしょう。

ハッキリ言ってしまえば、住宅ローンや自動車ローンと比較するとカードローンの金利は全体的に高めです。

しかしなぜこのように高い金利が設定されているのかというと「借入・返済の自由度が高いから」です。

通常、住宅ローンや自動車ローンなどの融資商品は資金の利用目的が限定されています。対してカードローンは原則として資金使途が自由になっています。つまり、ご自身のライフスタイルに合わせて自由に借入できるということです。

加えて、住宅ローンや自動車ローンなどの融資商品は原則として毎月の返済のみになっています。繰り上げて返済しようとしても、商品によっては「繰り上げ返済手数料」が発生する可能性もあるのです。

対して、カードローンはご自身の都合にあわせていつでも追加で返済することができます。追加で返済を行うことで利息を格段に節約することもできます。

「カードローン=利息がかさむ」というわけではなく、工夫次第で利息を節約することができます。

③返済できるかどうか不安

カードローンを利用する上で避けては通れないのが返済です。カードローンの返済は原則として毎月1回以上となっています。

月に1回の返済を滞納してしまうと督促を受けることになります。督促に対しての不安は誰もが感じることなので、返済が不安なのも当然だと言えるでしょう。

しかし、カードローンの中には返済しやすい商品があります。返済しやすい商品とはすなわち「毎月の最低返済額が少ない商品」です。

カードローンの最低返済額は利用する商品によって大きく異なります。商品によっては毎月の最低返済額が2,000円からというカードローンもあります。

このように最低返済額の少ないカードローンを選択すれば、毎月の返済に対するプレッシャーも少ないでしょう。

2.50万借りたい時に利息を節約する2つのコツ

カードローンの利用に伴う不安は軽減できたと思いますが、無計画にカードローンで借入してしまっては返済困難な状況に陥ってしまいます。

そのような事態を避けるためにも返済計画を立てた上で借入するようにしましょう。

返済計画を立てる上で多くの方が気になるのが利息です。50万円借りる際に利息を節約するための2つのコツをご紹介していきます。

コツ1 短期借入なら無利息サービスを活用する

「50万を1ヶ月だけ借りたい」というような場合、無利息サービスを活用しましょう。

無利息サービスとは規定条件を満たした利用者に対し、一定期間の利息を0円とするサービスのことです。無利息サービスは主に消費者金融が取り扱っています。

このサービスを利用すれば、1ヶ月間だけ50万円を借りたいような場合でも利息を0円に抑えることができます。

利用者にとって非常にメリットの大きいサービスなので、短期借入でカードローンの利用を検討中の方はできる限り活用するようにしましょう。

コツ2 できる限り早期完済

カードローンの利息は原則として日割計算です。わかりやすく言えば借入期間が長くなればなるほど利息もかさんでしまいます。

このような理由から、カードローンの基本的な使い方としては「早期完済」を心がけた方が良いです。

カードローンの早期完済を実現するために1つだけ注意しなければならない点があります。それは「毎月の最低返済額に頼りすぎないこと」です。

カードローンによっては毎月の返済額が非常に低く設定されている場合があります。

もちろん返済額が少ないことで返済に対するプレッシャーは少なくなりますが、その分完済までに長い期間を要してしまいます。つまり、毎月の返済に頼れば頼るほど利息がかさんでしまうということです。

このような事態を避けるため、毎月の返済に頼るのではなく余裕のできた月には追加で返済するようにしましょう。そうすることで完済までの期間が短くなり、結果として利息を格段に節約することができます。

3.50万借りたい方におすすめのカードローン

50万借りたい方の中には「とりあえず安心して利用できるカードローンを知りたい」という方もいらっしゃると思います。

そこで、50万借りたい方におすすめできる優秀なカードローンを1つご紹介したいと思います。そのカードローンは「プロミス」です。

<プロミスの特徴>

  • 金利 4.5~17.8%、融資限度額500万円
  • 30日間無利息サービスを利用することができる
  • 審査に要する時間が最短30分と非常に早い
  • カードレスでのキャッシングにも対応している
  • 借入方法、返済方法ともに豊富
  • 申込当日での融資も可能

プロミスであれば、無利息サービスを利用することで初回借入日の翌日から30日間の利息をまるごと節約することができます。

また、返済や借入の利便性も申し分ありませんので「借りやすく返しやすいカードローン」だといえるでしょう。カードローンを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

プロミス

プロミス情報

▼プロミスの詳細を確認したいなら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

4.まとめ

人生を過ごす上でお金の悩みは多くの方が経験するものです。どのような事情があるにせよ、お金の問題をいかに解決できるかどうかが、人生を過ごす上での大きな分岐点になるでしょう。

カードローンの借入は必要限度にとどめ、誠実に完済するようにしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket