バンクイックの増額に必要な全知識と成功させる4つの条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バンクイック 増額

バンクイックのカードローンをすでに利用しているけれども、どうしても今の融資枠では足りなくなってきてしまった。

そのような場合、他のカードローンに申し込むこともできますが、バンクイックの融資枠の増額で対応可能な場合もあります。

この記事では、バンクイックの増額審査を成功させる条件や増額方法のやり方、増額審査などについて詳しくまとめました。

増額するメリットやデメリットもご紹介していますので、ぜひ参考にしていただき、バンクイックの増額を検討している時の参考にしていただけたら幸いです。

1.バンクイックの増額審査を成功させる4つの条件

バンクイックの増額審査を受けるためには、いくつかの基本的条件を満たす必要があります。

条件1 延滞していない

増額審査通過の大前提としては、バンクイックのカードローンを延滞せずに、順調に返済しているということが必須となります。公式ホームページにも延滞中の方は申し込みできない旨明示されています。バンクイック以外の他社のカードローンや、クレジットカードの延滞なども論外ということになります。

条件2 利用期間が6か月を超えている

増額を成功させるには、おおむね利用期間が6か月を超えていて、できれば1年間は順調に返済実績があることが望ましいと言えます。審査が通りやすくなる条件は公表はされていませんが、返済実績があることは重要です。

条件3 返済に余裕がある

現在の収入で返済に余裕があることも大切です。基本的に収入の3割を超えるような返済額は審査が厳しくなってきますので、増額の目安はそこからおおよそ逆算することもできます。

条件4 増額の案内が来た

バンクイックの場合、順調に利用しているとメールなどで「増額しませんか?」と、バンクイック側から案内がくる場合があります。バンクイックの内部では、常に利用状況や信用情報の照会などにより見直しが行われていて、優良顧客に対して増額の勧誘があります。

この場合ですと、バンクイックの増額の要件はすでに満たしていると言って良い状態ですので、電話をすればあっさりと増額できる可能性が高くなります。逆に言うと増額案内がきていない段階での増額申し込みは、増額基準に達していない可能性もあり、審査ではねられる可能性も格段に高くなるとみてよいでしょう。

2.バンクイックの増額方法

バンクイックの利用枠を増額したい場合は、電話申し込みだけしか対応していません。三菱東京UFJ銀行第二リテールアカウント支店のフリーダイヤルに、利用者本人から電話をかける必要があります。平日9:00~21:00、土・日・祝9:00~17:00(12月31日~1月3日を除く)が電話相談受付時間となっています。

三菱東京UFJ銀行第二リテールアカウント支店のフリーダイヤル
0120-76-5919

増額金額に応じて必要な情報のヒアリングがあり、収入証明の追加提出が必要な場合は、案内にしたがって提出しましょう。目安としては借入限度額が100万円を超えると収入証明の提出は必須となりますが、それ以下でも依頼される場合もあります。

利用状況に応じて審査が行われ、電話かメールにて利用限度額増額の可否の連絡があらためて来るようになっています。一度審査に通っているから、形式上の審査だけかなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、増額の審査はそれほど甘いものでもありません。

カードローン会社にとっては、融資金額が大きくなれば大きくなるほど貸し倒れのリスクが高くなってきてしまいますので、融資額が大きくなるにつれ審査も厳しくなっていくのは当然です。もちろん条件さえ整っていれば、増額も十分に可能です。

3.バンクイックの増額審査まとめ

バンクイックの増額審査の際の審査時間や在籍確認、審査結果の届き方を確認しておきましょう。

その1 審査時間

バンクイックから増額案内が届いている状況の場合、実質的には審査が終わっているようなものです。申請するだけで増額OKとなる可能性が高いため、審査時間を考慮する必要はさほどありません。

しかし、増額案内の無い状況で増額を申し込むケースでは、しっかりと審査が行われます。バンクイックの増額審査の時間は、初回申込のように最短30分などとは明示されていません。増額審査については、通常の審査のラインとは別ルートで審査が行われることになりますので、通常の審査と同じような早さを期待するのは難しいでしょう。

即日の増額も条件さえ整えば絶対に不可能と言うわけではないでしょうが、はじめから即日増額できると思わないほうが良いです。通常よりも時間がかかるものと思って、ゆとりをもって申し込みすることが大切です。

どうしても即日にお金が必要な場合は、増額よりも他社のカードローンに新規申し込みをする方が確実と言えます。ちょっと理不尽かもしれませんが、増額案内が来ている場合を除き、最速の審査スピードは、初回申し込みのルートに限定されているのが通常です。

その2 在籍確認

勤務先の在籍確認は初回申し込み時に行われているため、省略されるのではと思うかもしれませんが、増額審査ではあらためて新規貸し出しを行うのと同じレベルで(むしろ厳しいレベルで)審査が行われますので、在籍確認も再度行われる可能性は高くなります。

特に初回申込時から勤務先の変更がある場合、特に収入証明書類の勤務先が変更になっている場合は、再度の在籍確認は必須となってきます。ただし在籍確認といっても大げさなことではなく、初回申し込み時に経験されているものと同様ですので心配は無用です。

その3 審査結果

審査結果の連絡はフリーダイヤル番号からの電話連絡か、もしくはメールにて連絡が来るようになっています。指定着信許可や迷惑メールフィルターを設定している場合は、あらかじめ許可設定をしておくようにしましょう。

4.即日の増額について

即日の増額の審査スピードについては、増額審査の場合公式に保証はされていないのが現状です。申し込み方法も電話連絡と限定されていますので、初回申し込みのように簡単に即日増額が可能であるとは思わないほうが安全でしょう。

すでにバンクイックから限度額増額の案内が来ているようなケースでは、審査は実質クリアしている状態ですので、比較的スムーズに増額可能かと思われますが、それでも絶対即日が約束されているというわけでもありません。

5.専業主婦が増額したい場合

バンクイックは専業主婦でも利用可能ですが、専業主婦の増額は一般的に見てもかなりハードルが高いです。10万円を20万円への増額程度であれば増額の見込みもありますが、専業主婦への融資枠はそもそも30万円が上限なので、その点は覚えておきましょう。

6.バンクイックの増額申請する4つのメリット

増額申請をすることによってどのようなメリットが想定されるのか、順番に確認していきましょう。

メリット1 より大きな金額を借りることができる

増額申請が通れば、今までよりもより多くの金額を借り入れすることができるようになります。どうしても大きなお金が必要になった場合、増額申請で対応できれば手続きも楽ですし心強いものです。

メリット2 ピンチにも対応しやすくなる

増額申請は何もすぐに使うお金に対応するためだけとは限りません。増額申請が通ったらすぐにお金を使わなければならないなどという制約はありませんので、枠だけを大きくしておくこともできます。

そんなの意味ないと思われるかもしれませんが、そんなことは決してありません。より大きな融資枠をあらかじめ準備しておくことで、不測の大出費にも余裕をもって対応することができます。

即日増額の難易度のハードルが高いことは触れましたが、余裕のあるうちに増額をしておけば、あわてて増額に走る必要は無くなります。

メリット3 金利がよりお得になる可能性がある

バンクイックの金利は、利用限度額の金額の大きさで変化します。利用限度額が大きくなればなるほどに借入利率は下がるように設定されていますので、限度額の増額によって金利が下がる可能性もあります。

利用限度額 借入利率
400万円超
500万円以下
年1.8%~年6.1%
300万円超
400万円以下
年6.1%~年7.1%
200万円超
300万円以下
年7.1%~年9.6%
100万円超
200万円以下
年9.6%~年12.6%
10万円以上
100万円以下
年12.6%~年14.6%

*利率は変動金利です。
*平成27年7月6日以降に契約の方の適用金利です。それ以前に「バンクイック」を契約の方の適用金利は、本金利と異なる場合があります。

限度額が100万円超、200万円超と大台を超えるごとに金利が下がります。1段階ごとに1~3%も金利が下がります。カードローンの数%の金利の差は、思っている以上に大きな差となって表れてきますので、一度シミュレーションをしてみると良いでしょう。

>> バンクイックのシミュレーションへ

メリット4 他社カードローンを併用するより管理がラク

より多くの金額を借りるために他社のカードローンを利用する方法も考えられますが、他社のカードローンを併用すると返済日がマチマチだったり、利用できるATMが異なったりと不便に感じる場面も増えてきます。

また複数のカードローン返済を管理するのは、細かいところで利用時間などの規約が異なっていたり、返済額のルールが違っていたりと、ベテランでも戸惑ってしまうことは多いものです。増額であれば、当然利用しているカードローンの数はそのままですし、慣れたカードローンですから戸惑いもありません。

7.バンクイックの増額申請する5つのデメリット

増額申請はメリットばかりと言うわけではありません。しっかりとデメリットも把握した上で、利用するか判断するようにしてください。

デメリット1 月々の負担が増え返済が厳しくなる

より多くの金額を借りるということは、月々の返済額も増えていくということになります。資金使途がはっきりしていて、月々の収入からしっかりと返済できる見込みがあるのであれば、それほど心配はいりません。しかし、月々の生活費が足りないからと、カードローンの増額を利用するのは絶対に避けるべきことです。

赤字の穴埋めで増額を利用した場合、仮に増額審査が通ったとしても楽に感じられるのは最初の数か月のみで、その後は現状よりも厳しい返済が待っていることを忘れてはなりません。

デメリット2 お金が増えたような錯覚に陥る

お金が増えたような錯覚に陥るのは、カードローンの失敗例としてあるあるの典型ですので注意が必要です。カードローンの枠が増えるということは、借金の枠が増えたに過ぎないのですが、なぜか自分の財布のお金が増えたように錯覚してしまいます。

冷静に考えるとおかしなことにすぐ気がつきますが、お金に困って首が回らない状態になると、感覚がマヒしてしまうのです。しっかりと自己管理のできる方は心配ありませんが、使えるお金をすぐに使ってしまうタイプの方は、増額に頼るのは一考が必要であると言えるでしょう。

デメリット3 いつまでも返済が終わらない

カードローンの返済は思いのほか長期に及ぶものです。しかもカードローンの残高が膨らむことにより、支払利息分が多くなってしまい、なかなか元金が減っていかないという傾向もあります。

カードローンの鉄則は極力少ない金額を、なるべく早く返済するということです。安易にカードローンの増額をしてしまうと、より多くの借金を抱えることとにもつながり、完済までに時間がかかり、その結果不必要な支払利息まで払い続けることにもなりかねません、計画的に返済できるメドが立たない増額は極力避けたほうが無難です。

デメリット4 収入証明書類が新たに必要になる

バンクイックの増額によって新たに収入証明書類の提出が必要になるケースがあります。特に問題とはならないかもしれませんが、収入証明書が手元に無い場合は少々手続きが面倒に感じられるかもしれません。

デメリット5 審査に落ちると審査落ちの記録が付く

増額の審査は通常の審査よりもより一層厳しくなります。増額申請に落ちてしまったからといって、今までの融資枠がダメになってしまうなどということは通常あり得ませんが(収入減少などのマイナスの事象が無い限り)、申請手続きに要した時間と、審査に落ちたショックは残ります。

審査落ちの記録もしっかりと付いてしまいますので、他の融資申し込みにも悪影響を与えます。

8.増額できなかった時の新規借入先

バンクイックで増額ができなかった場合は他のカードローンの申込を検討しましょう。おすすめの借入先を比較してご紹介します。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイク情報


▼レイクの詳細を確認したいなら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン詳細


▼みずほ銀行カードローンの詳細を確認したいなら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|最速融資を受ける手順と注意点とは

三井住友銀行カードローン


9.まとめ

バンクイックの増額申請を簡単に振り返ると、

  • 申し込みは電話のみ
  • 即日増額は条件にもよるが確実ではない
  • 使い道がはっきりしていて返済計画を立てられる場合は頼りになるものの、赤字の穴埋めの利用は避けるべき

となります。

カードローンの増額申請はなかなか一般には馴染みの薄い手続きとなりますので、難しく考えてしまいそうですが、わかってしまえば案外シンプルであることを感じていただけたと思います。バンクイックで増額を検討しているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket