アコム

バンクイックのATM使いこなし術|手数料無料で借入返済する賢い方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バンクイック atm

バンクイックのATM利用手数料は、三菱UFJ銀行ATMはもちろん、提携コンビニATMも全て無料。時間外利用手数料も無料です。

完璧とも言える利便性の高さを誇っています。

広範囲のコンビニATMで、無料で借入返済できるカードローンはかなり貴重な存在です。

いつでも借入できれば余分に借りる必要がないですし、返済も手間がかからないため、無駄な利息を払わないで済むことにつながります。

この記事ではATMでバンクイックを利用する際の注意点などをまとめました。お得にバンクイックを利用していきましょう。

1.バンクイックが利用できるATMと利用可能時間

バンクイックを利用できる主な提携ATMは次の4つです。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(イーネット) ATM

どの提携ATMも0:10〜23:50まで利用可能です。

バンクイックATM利用可能時間出典:カードローン「バンクイック」

2.バンクイックをATMで利用する時の2つの注意点

バンクイックをATMで利用する時の注意点は2つあります。

注意1 利用限度額が決められている

バンクイックは利用限度額にかかわらず、提携コンビニATMでの1回あたりの利用限度額が決められています。借入は20万円まで、返済は50万円までです。

取引内容 1回あたりの利用限度額
借入 20万円まで
返済 50万円まで

また、1日あたりの引き出し限度額は50万円となっているため、大きなお金を引き出したい時には注意が必要です。

利用限度額は個別に設定することもできるので、引き出し限度額を変更したい場合は第二リテールアカウント支店に電話してみてください。

三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店
0120-76-5919

注意2 硬貨を利用できるATM

硬貨が利用できるのは三菱UFJ銀行ATMのみです。

実質24時間利用できるATMは170店舗ほどありますが、ATM・店舗によって利用可能時間は異なります。心配な方はよく使うATMの利用可能時間を調べておくと良いでしょう。

3.ATMでの借入返済方法

バンクイックをATMで利用する方法は簡単です。

借入はATMのタッチパネルに表示された「お引き出し」もしくは「お借入」を選択し、ローンカードをATMに挿入します。画面の指示に従って借入希望額などを入力すれば完了です。最低1,000円から借入可能なので無駄なく借りれるのもポイントです。

ATMで借入をすると利用現在残高(貸付金残高)や次回返済日と返済額、そして現在利用可能額が記された利用明細が発行されます。特に35日ごとの返済を利用している方にとって、次回返済日が記されているのはとても親切に感じるでしょう。

返済方法は「お預け入れ」または「ご返済」を選択し、ローンカードを挿入して返済するだけです。ほぼ24時間いつでも返済可能ですし、気が向いたときに目についたコンビニで返済できるので、上手にカードローンを利用するための条件が整っています。

バンクイック

バンクイック詳細

▼バンクイックでお得に借りる方法はこちら
バンクイックのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

4.ATM手数料無料のおすすめカードローン

バンクイック以外でATM手数料無料のおすすめカードローンをご紹介します。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは入会で1,000ポイントもらえることから「楽天を普段から利用している」方に特に選ばれています。いつもの口座で利用することもできますし、コンビニなどの提携ATMから借入や返済も可能です。

なお、楽天銀行の口座を持っている場合は24時間振込が可能なので、楽天銀行口座を持っている方にも選ばれています。

楽天銀行カードローン詳細

▼楽天銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
楽天銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは最大800万円借入できるので「まとまったお金を中長期で借りたい方」に特に選ばれています。みずほ銀行の口座を持っていればキャッシュカードですぐ利用できるのも選ばれているポイントです。

なお、みずほ銀行の住宅ローンを利用するとカードローン金利が年0.5%低くなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローン詳細

▼みずほ銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは横浜銀行を普段から利用している方に特に選ばれています。専業主婦やパート・アルバイトの方も借入可能です。

なお、横浜銀行カードローンは神奈川県、東京都、群馬県(前橋市/高崎市/桐生市)に住んでいる、もしくはこの地域で働いている方が利用可能です。

横浜銀行カードローン詳細

▼横浜銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
横浜銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

バンクイックはまさに隙のないATMネットワークを有する優秀なカードローンです。金利の低さや使い勝手の良さなども見逃すことはできませんが、借入後の利用のしやすさもしっかりとチェックして、自分に合ったカードローンを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket