銀行でお金を借りる|初めてでも安心!銀行カードローン入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「銀行カードローンを利用してみたいけど、よくわからない…」

銀行カードローンに申し込みをするとき、どんな条件やどんなメリットがあるのか。申し込みの手順はどうしたらいいのかなど、すごく気になりますよね。利用するのが初めてだったらなおさらです。抱える不安はたくさんあります。

この記事では、銀行でお金を借りられる条件やメリット・デメリット。申し込みから借り入れまでの流れや、おすすめの銀行カードローンについてまとめました。

お金が必要なとき、銀行カードローンは非常に便利です。ぜひ参考にしていただき、申し込みをしてみてください。

1.銀行でお金を借りられる人・借りられない人

銀行カードローンはどのような人が利用できて、どのような人が利用できないのか。まずは借りることができる条件を確認してみましょう。

借りられる人借りられない人

その1 安定した収入があればOK

銀行カードローンは、安定した収入を得ていれば利用することができます。そのため、

• 正社員
• 派遣社員
• パート・アルバイト
• 学生(20歳以上である必要あり)

これらの職業で安定した収入があれば、利用することができます。(審査結果によっては利用できないこともあります。)

その2 収入がない専業主婦も借り入れ可能

銀行カードローンは専業主婦の方でも配偶者(旦那さん)に安定した収入があれば利用することができます。(一部利用できない銀行カードローンもあり。)金額は各銀行カードローンによって異なりますが、配偶者の同意や配偶者への連絡なしに利用することができるため、旦那に内緒で借り入れすることが可能です。

その3 無職だけがNG

無職の方は安定した収入がないため、銀行カードローンは利用することができません。パートやアルバイトでもよいので、安定した収入を得られるようになってから、申し込みをする必要があります。無職の方がどうしてもお金を借りたい場合には、「無職がお金を借りる唯一の方法と絶対に手を出したらいけない業者4つ」でお話ししている方法で、借り入れを検討してみてください。

>> 「無職がお金を借りる唯一の方法と絶対に手を出したらいけない業者4つ」へ

その4 一般的な銀行カードローンの申し込み条件

銀行カードローンの申し込み条件は、大体このような条件になります。

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人であること
  • 原則安定した収入があること
  • 保証会社の保証を受けられること

申し込みをする銀行カードローンによって、多少異なる部分はありますが、基本的にはこのような条件になっています。

2.銀行カードローンの10個のメリット

銀行カードローンでお金を借り入れするメリットを10個お話しします。

メリット1 最短即日で利用ができる

銀行カードローンは最短即日で利用できるものが多くあります。急ぎでお金を借りたいときに重宝します。銀行カードローンで即日融資を受ける方法は、「即日融資が受けられるカードローン6つと即日融資の手順まとめ」で詳しくお話ししています。合わせて参考にしてみてください。

>> 「即日融資が受けられるカードローン6つと即日融資の手順まとめ」へ

メリット2 24時間申し込みができる

インターネットからの申し込みは24時間対応です。仕事や用事があり、忙しくてなかなか店舗に行けない場合でも、スマホやパソコンから簡単に申し込みをすることができます。

メリット3 土日祝日も借り入れができる

土日祝日対応の銀行カードローンを選べば、土日祝日でもお金を借り入れすることができます。三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックのように土日祝日に申し込みをして、その日のうちに利用ができるカードローンもありますので、急な出費のときでも安心です。

土日祝日に借り入れをする手順は、「土日祝日・夜もOK|お金を即日で借りることができるキャッシング」で詳細をお話ししています。確認してみましょう。

>> 「土日祝日・夜もOK|お金を即日で借りることができるキャッシング」へ

メリット4 来店不要で利用ができる

インターネットから申し込みをして契約をすれば、来店せずにお金を借りることもできます。時間がなくて店舗に行くことができないときでも、あなたの銀行口座に振り込みしてもらう形で利用が可能です。来店せずに融資を受けたいときには.「【保存版】来店不要で即日融資を受ける手順と3つの注意点」も確認してみましょう。

>> 「【保存版】来店不要で即日融資を受ける手順と3つの注意点」へ

メリット5 専業主婦でも借り入れできる

収入がない無職の専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば借り入れできる銀行カードローンがあります。旦那さんにも内緒で借り入れすることができるため、ママ友との付き合いや女子会、予期せぬ出費など、急な出費が必要なときに役立ちます。

専業主婦でもお金を借りることができる銀行カードローンは、「専業主婦が旦那に内緒で30万円借りられる銀行カードローン」でもお話ししています。参考にしてみてください。

>> 「専業主婦が旦那に内緒で30万円借りられる銀行カードローン」へ

メリット6 総量規制の対象外

総量規制とは、自分の年収の3分の1を超える金額を借り入れすることができないという法律です。消費者金融のキャッシングは、この総量規制が適用されるため、あなたの年収の3分の1を超える金額の借り入れはできません。

しかし、銀行カードローンは銀行法が適用されるため、総量規制の対象外となっていて、審査に通れば自分の年収の3分の1を超える金額の借り入れが可能です。年収の3分の1を超える金額の借り入れを考えているときには、銀行カードローンを選びましょう。

なお、総量規制については、「知らないと超危険!初めてのキャッシングで失敗しないお金の借り方」で詳しくお話ししていますので、ご存知ない場合には確認してみましょう。

>> 「知らないと超危険!初めてのキャッシングで失敗しないお金の借り方」へ

メリット7 店舗や提携のATMでいつでも利用できる

銀行カードローンは、申し込みをした銀行の店舗やATM、提携のコンビニATMなどで、いつでもお金の借り入れが可能です。普段利用している銀行のATMを使えば、身内にバレることを防ぐことも可能です。

メリット8 金利がキャッシングよりも低金利

銀行カードローンは、消費者金融のキャッシングよりも低金利で利用することができます。長期間利用したいのであれば、銀行カードローンを利用したほうがお得です。銀行カードローンと消費者金融のキャッシングの違いは、「【保存版】キャッシングとカードローンのちがいまとめ大全」で詳しくお伝えしています。金利が気になるときには確認してみてください。

>> 「【保存版】キャッシングとカードローンのちがいまとめ大全」へ

メリット9 担保・保証人が不要

銀行カードローンは担保・保証人なしで借り入れすることができます。個人の信用で借り入れすることが可能です。

メリット10 一括返済ができる

お金に余裕があるときには、一括返済することができます。短期間での借り入れを考えているときや、利息をあまり払わずに利用をしたいときには、一括返済をして早めに返しましょう。一括返済については「【保存版】カードローンの一括返済のやり方と2つの注意点」で詳しくまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

>> 「【保存版】カードローンの一括返済のやり方と2つの注意点」へ

3.銀行カードローンの1個のデメリット

銀行カードローンには大きなデメリットが1つあり、即日融資を受けるにはその銀行の口座をすでに持っていないと、即日融資を受けることができないものがあります。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックや新生銀行カードローン レイク、三井住友銀行カードローンは、口座を持っていなくても最短即日での借り入れができますので、そういったカードローンを選ぶようにしましょう。

4.銀行カードローンの申し込みから借り入れまでの流れ

銀行カードローンに申し込みをしてから、借り入れまでの一連の流れをお伝えします。

流れ1 申し込みをする

利用したい銀行カードローンに、希望する申し込み方法で申し込みをします。ちなみに、インターネットからの申し込みが最も早いです。

流れ2 審査

申し込みが完了すると、審査が始まります。早いところだと30分程度で審査が完了し、審査結果の連絡がきます。審査結果の連絡は申し込み方法によって異なりますが、インターネットから申し込みをした場合には、メールか電話で連絡がきます。

流れ3 必要書類の提出

審査に通ったら、必要書類を提出します。大体の銀行カードローンは、本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)と収入証明書(希望限度額が、銀行が指定する金額を超えない場合は不要)が必要です。

インターネットから申し込みをしたときは、スマホのカメラで撮影して送れば完了するところが多いので、簡単に終わります。撮影した必要書類の写真がピンボケしていたり、見えづらかった場合には送り直す必要がありますので、その点だけ注意しましょう。

流れ4 契約

書類の提出が終わったら契約です。インターネットからの申し込みのときには、メールで契約内容を確認して同意すれば、契約が完了します。

流れ5 借り入れスタート

契約が完了したら、借り入れすることができるようになります。振り込みでのキャッシングもできますし、無人契約機でカードを受け取れば、そのカードを利用してATMから借り入れすることも可能です。

5.初めての方におすすめの銀行カードローン3選

利用するのが初めての方におすすめの大手銀行系カードローンを3つご紹介します。もちろん初めての方以外にもおすすめなので、この中から選んで申し込みをしてみてください。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイク情報


▼レイクの詳細を確認したいなら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

三井住友銀行カードローン

バンクイック

バンクイック詳細


▼バンクイックの詳細を確認したいなら
バンクイックのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

6.銀行カードローンの使い方

基本的にどの銀行カードローンも、ATMで専用カードを使って借り入れする形か、あなたの銀行口座に振り込んでもらう形の2タイプがあります。ATMで専用カードを使って借り入れするときは、キャッシュカードを使って預金を降ろすときと同じように、お金を借り入れすることができます。

銀行口座に振り込んでもらう場合は、インターネットから申し込みをすることができます。時間をかけずに口座に振り込んでもらいたいときにおすすめです。

7.まとめ

銀行カードローンは、消費者金融のキャッシングと違ったメリットが多々あります。ご紹介したメリットやデメリット、おすすめのカードローン情報を参考にしていただき、利用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket