オートローンで26万円も大損!ディーラーの言いなりに要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
オート ローン0

車やバイクを購入する際のローンを、一般的に「オートローン」、「マイカーローン」と呼びますが、厳密に言うとそれぞれには違いがあります。

オートローンは車やバイクなどを購入する際に利用できるローンのことですが、銀行の場合はマイカーローンや自動車ローンという言い方をすることが多く、一般的には「オートローン=信販会社やディーラーローン」という位置づけです。

お得な自動車ローンを選ぶために、それぞれの特徴やローン選びの注意点をまとめました。ローンで車の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

1.26万円も大損するオートローン

結論から言うと、信販会社やディーラーのオートローンよりも、銀行のマイカーローンの方が圧倒的にお得です。

何を重視して自動車ローンを選ぶかは人それぞれなので、必ずしも銀行マイカーローンが良いというわけではありませんが、わざわざ高い金利で借りたいという方はいないと思います。

オートローンとマイカーローンそれぞれで借りた場合、利息にどのくらいの差が出るのかシミュレーションしてみましょう。

<シミュレーション条件>

  • オートローン金利8.0%
  • マイカーローン金利3.175%
  • 車の購入価格200万円
  • 返済期間5年
  • ボーナス払いなし

オート ローン0

結果として、支払総額は267,579円とマイカーローンの方が26万円以上安く、月々の返済額も4,460円減っていることが分かります。これは5年ローンの例ですが、7年や10年でローンを組んだ場合、その差はさらに大きくなります。

自動車ローンはディーラーですすめられてそのまま申込んでしまう方も多いかと思いますが、選ぶローンによって支払額が大きく変わります。

まずは情報収集をしっかりと行い、最終的に自分にとってメリットが多いローンを選ぶようにしましょう。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「銀行カーローン比較|一番熱い自動車ローンはこれだ!」

2.自動車ローンを選ぶ時の注意点

自動車ローンを選ぶ際、金利と限度額についつい目が行きがちです。本当にお得なローンを選ぶためにも、次の点には注意しましょう。

注意1 固定金利と変動金利

ローンには基本的に、固定金利と変動金利の2つの金利タイプがあります。

固定金利の場合、借入期間中ずっと金利が変わらないので安心感がありますが、その分変動金利に比べて金利が割高です。変動金利の場合、固定金利よりも金利は低い傾向にありますが、返済期間中に金利が上がってしまうリスクがあります。

どちらにメリットを感じるかは人それぞれですが、金利を比較する際は金利タイプも一緒に確認し、それぞれシミュレーションしておきましょう。

注意2 保証料の有無

自動車ローンの中には、一見すると低金利でも別途保証料がかかるローンがあります。銀行マイカーローンの場合、金利に保証料が含まれていることが多いですが、念のため金利と保証料はセットで確認した方が安心です。

注意3 繰り上げ返済手数料

繰り上げ返済をすると返済期間が短くなり、その分利息の節約ができます。余裕がある月は積極的に繰り上げ返済をしていきたいところですが、中には繰り上げ返済手数料がかかる自動車ローンもあります。

その都度手数料がかかるローンでは、繰り上げ返済することで逆に損をしてしまうこともあるので、繰り上げ返済手数料は必ず確認しておくようにしましょう。

3.オートローン4つのメリット

銀行マイカーローンと比較した場合、オートローンのメリットと言えるのは主に4つあります。

メリット1 審査に通りやすい

オートローンの場合、購入する車を担保にして審査を受けるため、比較的審査に通りやすいのが特徴です。また、ディーラーローンを組む場合、審査に落ちると車を買ってもらえない可能性があるので、ある程度は担当者がローン会社と直接交渉してくれる場合もあるようです。

メリット2 審査がスピーディー

オートローンの審査は銀行に比べて非常に早く、多くの信販会社では即日審査を基本としています。銀行のマイカーローンは本審査の結果が出るまで1〜2週間ほどかかることが多いので、今すぐ車を購入したいという場合にはメリットと言えるでしょう。

メリット3 申込手続きが簡単

オートローンの申込に必要な書類は、基本的に申込書と本人確認書類のみです。銀行の場合、その他にも源泉徴収票や車の見積書などが必要となるため、オートローンに比べ書類を用意する手間がかかります。

メリット4 車の販売店でそのまま申込できる

オートローンの申込は、基本的に車の販売店でそのまま行うケースが多いため、銀行のように後から自分で手続きをする必要はありません。手続きも担当者が色々とアドバイスをしてくれるので、それほど面倒に感じることはないでしょう。

4.オートローン6つのデメリット

オートローンのデメリットは6つあります。

デメリット1 金利が高い

オートローンの最大のデメリットは、なんと言っても金利が高いことです。信販会社やディーラー提携ローンは申し込む方によって金利が違うため、実際の適用金利は申込後でなければ分かりません。相場としては7.0%~8.0%、高い場合は10.0%以上になる場合もあるようです。

一方、銀行のマイカーローンは2.0%~4.0%ほどで利用できるものも多いため、オートローンからマイカーローンへ借り換える方も少なくありません。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「今の自動車ローンの金利が5.0%以上なら借り換えで数十万円も得する話」

デメリット2 事前に仮審査ができない

オートローンには仮審査というものが基本的に無いため、ローンの審査に通った場合はそのまま申し込みとなります。そのため、他のローンとの比較ができず、結果的に損をしてしまう場合も多いです。

デメリット3 車の購入費用にしか使えない

銀行のマイカーローンは車の購入費用だけでなく、修理・車検、運転免許の取得費用など、車に関する費用に幅広く利用できますが、オートローンの使い道は、基本的に車の購入資金に限られます。オートローンは元々車を購入するためのローンなので当然と言えば当然ですが、銀行のマイカーローンの方が利便性は高いと言えます。

デメリット4 保証料がかかる場合がある

オートローンの場合、ローン会社によっては金利の他に保証料が別途かかる場合もあります。オートローンの金利はただでさえ割高です。その上保証料もかかるとなれば、車本体の購入代金と支払総額の差はかなり大きくなってしまいます。

デメリット5 繰り上げ返済できない

ローン会社によっても異なりますが、オートローンは全額返済(一括返済)はできても、一部繰り上げ返済はできません。繰り上げ返済できるローンだとしても、その都度手数料がかかる場合もあります。

繰り上げ返済の可否は利息額に大きく関係してきますので、ローン会社の条件はあらかじめ確認しておきましょう。

デメリット6 車の所有者がローン会社になる

オートローンを利用すると、購入時や売却時の手続きを簡略化するために車の所有者はローン会社となります。所有者がローン会社で困ることはありませんが、自分名義で車を所有したい方にはデメリットになるでしょう。

5.まとめ

審査の通りやすさや手続きの手軽さなど、オートローンならではのメリットもあります。ただ、車は決して安い買い物ではないため、ローンはできるだけお得なものを選ぶことをおすすめします。

金利は圧倒的に銀行マイカーローンの方が有利なので、少しでも低金利のローンを希望する場合は、迷わずマイカーローンを選んだ方が良いでしょう。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「銀行マイカーローンは30万円もお得!ディーラーでローンを組んだら大損する話」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket