アコム

【大至急お金を借りたい方必見!】今から最短1時間で借りるための完全マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
大至急お金が必要な女性

「大至急お金を借りたい!」という状況なら、審査が早い大手消費者金融がおすすめです。

今回は最短1時間でお金を借りるための方法や借入前の疑問点など、今すぐ知りたい情報を分かりやすくご紹介します。

差し迫った状況にある方はぜひご覧ください。

1.大至急お金を借りたい時は即日融資可能の消費者金融

とにかく大至急お金を借りたい時は、即日融資が可能な大手消費者金融からの借入を検討しましょう。

お金を用意する方法は何もキャッシングだけではありませんし、できればキャッシングは最後の手段として考えるべきですが、とにかく今すぐお金が必要なら最も手っ取り早い方法から検討するのがベストでしょう。

消費者金融の審査は最短30分なので、申込から借入までにかかる時間は大体1〜2時間程度ですし、消費者金融の申込条件はたったの2つです。

次の条件を満たすことができれば消費者金融への申込が可能です。

  • 20歳以上の方(69歳までなどの上限あり)
  • 安定継続した収入がある方(パートアルバイト可)

2.消費者金融の金利と融資限度額

大手消費者金融の金利と融資限度額をまとめました。ただし、消費者金融の初回限度額は50万円以内になることが多く、最初から数百万円借りられるケースはかなり稀です。

消費者金融融資限度額金利年無利息期間
アコム最大800万円3.0~18.0%30日間
アイフル最大800万円3.0~18.0%30日間
プロミス最大500万円4.5~17.8%30日間
SMBCモビット最大800万円3.0~18.0%なし
ノーローン最大300万円4.9~18.0%7日間

この中で最も上限金利が低いのはプロミスです。さらにプロミスなら30日間の無利息期間も使えるので、無利息期間中に全額返済すれば利息は1円もかかりません。

3.大至急お金を借りたい時の消費者金融の申込方法

消費者金融の申込方法はインターネット、電話、無人契約機などいくつかありますが、急ぎの場合はネット申込か無人契約機での申込がおすすめです。

インターネットからの申込なら来店する必要がなく、平日14時までに契約を済ませれば即日中の振込融資も可能です。

14時までの契約が難しそうな方はまずネットで申込をしておき、審査結果が出てから無人契約機で直接ローンカードを受け取りましょう。カードを受け取ればあとは消費者金融やコンビニの程駅ATMからすぐに借入ができます。

4社の自動契約機の営業時間

4.消費者金融の申込に必要な書類

申込時に必要な書類は基本的に次の2つです。

  • 運転免許証などの本人確認書類(保険証で申し込む場合は補助書類として公共料金の領収書または住民票)
  • 収入証明書(給与明細、源泉徴収票、納税額決定通知書など)

収入証明書は今回の契約限度額が50万円以内なら基本的に必要ありませんが、すでに他の貸金業者から借入がある方は、今回の融資限度額とすでに借りている金額の合計が100万円を超える場合、原則収入証明書の提出が必要です。(モビットは契約限度額に関わらず収入証明書が基本的に必要)

免許証やパスポートをお持ちでない方も多いと思いますが、最近は審査時の本人確認が非常に厳しくなっており、顔写真がない保険証で申し込む場合は公共料金の領収書などもう1点補助書類が必要です。

ですが、大手の中で唯一SMBCモビットだけは保険証のみで申込ができるので、補助書類をすぐに用意できない場合はSMBCモビットへの申込がおすすめです。

ちなみに、プロミスとアコムは保険証+補助書類が必要で、アイフルは保険証だけでの借入はできません。

5.消費者金融の審査に通るための3つのコツ

審査に通るために重要な3つのコツをまとめました。

コツ1 複数申し込みをしない

一度に複数の消費者金融に申し込むと審査で「お金に相当困っている」と判断されてしまうので、審査通過率が低くなってしまいます。

カードローンの申込情報は自分の信用情報に半年間登録されるため、同時に複数の消費者金融に申し込むと、借入額が高額になった場合の返済能力を心配されるからです。

さらに、複数申し込みは申込ブラックになる危険性もあり、そうなると最悪半年間どこからも借入ができなくなってしまいます。

審査通過率を上げるためにも、一度に申し込む消費者金融は基本的に1社、多くても2社までにしておきましょう。

コツ2 希望借入額は必要最低限にする

「とりあえず借りられるだけ借りたい」と思っている方も多いかもしれませんが、希望借入額が多いとお金がないことをアピールすることになり、この場合も返済能力を心配される原因になるので、申込時の希望借入額は必要最低限の金額にしておきましょう。

コツ3 嘘をつかない

申込の項目には年収、勤続年数、他社からの借入状況など様々なものがありますが、ここで嘘をつくのは絶対にいけません。

万が一嘘がバレると審査落ちの可能性が極めて高くなりますし、嘘をついたとしても信用情報や提出書類からバレることがほとんどです。嘘をついても決して得はありませんので、申込情報は必ず正直に申告しましょう。

6.消費者金融で借入する前の不安を解消

借入にあたり多くの方が不安に感じやすいポイントを解説します。

不安1 職場への在籍確認

消費者金融に申し込むと審査時に職場への在籍確認が行われます。この時担当者は基本的に個人名を名乗るので、職場に消費者金融からの電話だと知られることはありません。

また、電話の目的はあくまで在籍の有無を確かめることなので、電話口でそれ以上のことを聞かれることはありませんし、本人が対応できなかった場合でも「○○はただいま席を外しております」といった返答があればそれで確認は完了です。

ですが、消費者金融の場合は在籍確認の相談もできるので、職場への連絡に抵抗がある方は申込後に担当者に相談することをおすすめします。

なお、SMBCモビットには「WEB完結」という職場への電話連絡がない申込方法も存在しますので、次の条件を満たせる方は最初からSMBCモビットに申し込むのが良いでしょう。

  • 本人確認書類として、運転免許証かパスポートを提出できる
  • 直近2ヵ月分の収入証明書の写しを提出できる
  • 社会保険証もしくは組合保険証を提出できる
  • 三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている

SMBCモビット

SMBCモビット詳細

▼SMBCモビットでお得に借りる方法はこちら
SMBCモビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

不安2 月々の返済額

返済は基本的にリボ払いなので、借りた翌月に一括返済といったことはありません。毎月の返済額は借入残高や契約限度額によって変わってきますが、仮に借入額が10万円だとすると返済額は2,000円~4,000円といったところです。

主な消費者金融の最低返済額はこちらです。

ですが、これはあくまで最低返済額なので、金銭的に余裕がある月は多めに返済することも可能です。繰り上げ返済は支払総額を減らすために非常に有効な手段なので、ぜひ積極的に繰り上げ返済を活用しましょう。

不安3 借入をした場合の利息

消費者金融で10万円を借りた場合の利息をまとめました。もちろん、無利息期間中なら利息は発生しません。

消費者金融(金利18.0%)で10万円キャッシングした場合の利息

利息は金額や返済期間によって変わりますが、10万円の借入なら1年かけて返したとしても1万円ほどの利息で済みます。

借入前に月々の返済額や利息を詳しく知りたい方は、消費者金融のホームページ上にある返済シミュレーションを使うと簡単に調べることができます。

7.大至急借りれる消費者金融ランキング

大至急借りれる消費者金融のおすすめをご紹介します。この中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

8.まとめ

今回ご紹介した消費者金融は全て大手金融グループが運営する業者なので安心して借入ができますし、何より審査時間が最短30分と非常にスピーディーです。ただし、SMBCモビットは無利息期間がないので注意しましょう。今回お伝えした内容を参考に、ぜひピンチを乗り切っていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket