アコム

アコムのATM使いこなし術|手数料無料で借入返済する賢い方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アコムATMを利用している人

大手消費者金融アコムは手数料無料で利用できるATMが少ないです。

全国の提携コンビニATMの手数料を全て無料にしている大手カードローンもあるので、この点は他のカードローンに比べて劣ります。

アコムを無料で利用できるATMが便利な場所にないとちょっと困ったことになるかもしれません。

この記事では、アコムをATM手数料無料で利用する方法や注意点などをまとめました。

手数料無料で借入や返済ができるかは、利息以外に余計なお金がかからないようにするために極めて重要です。アコムを利用する前にしっかりと確認しておきましょう。

1.アコムをATM手数料無料で利用する方法

アコムはアコム専用ATMのみ手数料無料で利用できます。

設置場所も店舗やむじんくんコーナーに併設されていたりと消費者金融最大手の名に恥じない充実ぶりですし、基本的に24時間いつでも利用できるため、カードローン会社直営の自社ATMとしては大変利便性が高くなっています。

アコムのATM情報はホームページ上で検索できるので、自宅や勤務先の経路上など自分が利用したい地域にアコムATMが設置されているか申込前に確認しておくと良いでしょう。

2.アコムをATMで利用する時の6つの注意点

アコムをATMで利用する時の注意点は6つあります。

注意1 手数料がかかるATM

アコムは次のATMでも利用できますが、1万円以下の利用は100円+税、1万円を超える利用は200円+税の手数料が毎回かかります。

  • セブン銀行ATM
  • E-net ATM
  • ローソンATM
  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • イオン銀行ATM

ATM手数料は小さな金額ですが借入や返済のたびに手数料がかかると大きな負担になってしまいます。

提携ATMを利用する大きなメリットは、何の取引をしているのかわからないので周りの目を気にせずキャッシングできることにありますが、その提携ATMが全て有料なのはやはり痛いと言わざるを得ないでしょう。

アコムを利用する際はできるだけ手数料無料のアコムATMを使うようにして余計な負担を減らしましょう。

注意2 口座振替を併用している場合

アコムの返済に口座振替を利用している場合、ATMからの返済は任意返済扱いになります。ATMから返済をした月も口座振替分は別に引き落としがされるので注意しましょう。

注意3 定期メンテナンス時間

毎週月曜日1:00~5:00の間は定期メンテナンスのため、アコムATMも提携ATMも利用できません。また、セブン銀行ATMは23:50~0:10の間、イオン銀行ATMは23:45~0:10の間は利用できないので注意しましょう。

注意4 ATMの上限額

コンビニなどの提携ATMでは1回あたりの利用限度額や紙幣の枚数が制限されている場合もあります。高額融資を受けたい時は事前にアコムに問い合わせをして確認しておくと安心です。

注意5 硬貨を利用できるATM

アコムで利用できるATMは全て硬貨には対応していません。毎月の返済はそもそも端数が発生しない金額が設定されているので何の問題もありませんが、ATMからの返済は最低でも1,000円単位の返済となります。

注意6 みなし完済

アコムはATMで硬貨の取り扱いがなくても不便しないよう、規約に1,000円未満の借入残高には一切利息がかからない無利息残高が設定されています。

1円でも残高が残っていると気持ちが悪い気もしますが、1,000円以下の残高になった時点で完済したものとみなされるため、それ以降は返済しなくても問題ありません。

ただし、この状態は完済扱いにはなりますが解約とはなりません。解約したい場合は別途解約手続きが必要です。

3.ATMでの借入返済方法

アコムをATMで利用する方法は非常に簡単です。

借入は「お借入」「お引出し」をタッチしてローンカードをATMに挿入し、借入金額や暗証番号を入力する程度なので、銀行のキャッシュカードでお金を引き出すのとほとんど変わらない感覚でキャッシングできます。

返済も借入と同様、ローンカードをATMに挿入して「ご入金」「ご返済」をタッチし、返済額の現金を入金すれば完了します。

アコム

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

4.ATM手数料無料のおすすめカードローン

アコム以外でATM手数料無料のおすすめカードローンは新生銀行カードローン レイクです。

レイクは提携ATMの利用手数料がかかりません。身近にあるコンビニATM手数料も無料なので利便性が非常に高くておすすめです。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

5.まとめ

アコムATMが自宅や勤め先の近所など利用しやすい場所にあり、アコムATMを利用することに抵抗を感じないのであれば、原則24時間営業なので使い勝手に優れていると言えます。

普段の返済はコンビニのATMからさりげなく行いたい方にとっては、利用手数料が毎回かかってしまうのはかなりのマイナスポイントです。

ATMの使い勝手はカードローン全体の使い勝手に直結してきますので、自分に合っているかどうかしっかりと比較検討することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket