アコム即日融資を受ける全手順!24時間365日利用OK

アコムチェックリスト

 

1.アコムで即日融資を受ける手順まとめ

アコムで即日融資を受けたい場合、申し込み時のあなたの状況によって契約方法が変わります。次のフローをまずは確認して、最適な契約方法を申し込みのときに選んでください。

アコム借り入れフローチャート

①ネット契約がピッタリだった方

ネットでの契約完了後、あなたの銀行口座に振り込んでもらう形で、即日融資を受けることができます。ネット契約で即日融資を受けるには平日14時までに契約を完了させ、なおかつ振り込み融資の依頼も完了させておく必要がありますので、申し込みは午前中にするようにしてください。

振込先によっては24時間、最短1分で振込完了

  • 楽天銀行に振込を希望の場合には、24時間、最短1分で振込が完了します。
  • 楽天銀行を持っているのであれば、アコムはおすすめです。
  • 振込先が三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行(初回のみ)の場合、平日18時までに契約と振込融資の依頼を完了することができれば、当日中に融資を受けることができます。

なお、家族にバレずに借り入れをしたい時には、ネットでの契約が完了した後、むじんくんでカードを受け取ることをおすすめします。むじんくんでカードを受けとらない場合には、郵送でカードが送られてきます。

「契約完了のお知らせ」メールの送信日から5日以内にむじんくんに行けば、カードをそこで受け取ることができるので、内緒で借り入れをしたい場合には、この方法がおすすめです。

②むじんくんがピッタリだった方

午前中に申し込みができなかった場合や土日祝日に申し込みをする場合、審査完了後にアコムのむじんくんへ行き、契約をしてください。そうするとカードを受け取ることができますので、そのカードを使ってすぐにATMで借り入れができます。

なお、アコムのむじんくんの営業時間は8:00~22:00です。(年中無休・年末年始は除く。営業時間は一部異なる場合あり。)この時間内に申し込みや契約、カードの受け取りが終わるように申し込みをしてください。

家族に内緒で借り入れしたい場合

  • 家族に内緒で借り入れをしたい時は、むじんくんでカードの受け取りをしてください。
  • そうしないと、後日カードが自宅に送られてきますので、それが原因でバレる可能性があります。

2.即日融資を受ける全手順と申し込み方法

申し込み所要時間

手順1 申し込みをする

アコムで即日融資を受けたい場合、インターネットから申し込みをしてください。もっとも早く利用まで進むことができます。

必要書類を事前に準備!

  • 申し込みの際の必要書類は1つです。
  • 運転免許証(運転免許証を持っていない場合は健康保険証などが必要)

*50万円を超える借り入れの場合は、収入証明書も必要。
*源泉徴収票・市民税・県民税額決定通知書・所得証明書・給与明細書(住民税(地方税)の記載がない場合は直近2ヵ月分が必要)のいずれか。

手順2 審査結果を待つ

申込が完了したら、アコムからの審査結果メールを待ちます。最短30分程度で届きます。

手順3 契約&利用開始

審査に通っていたら契約に進みます。契約が完了したら利用を開始することができます。なお、契約方法は先ほどフローで確認していただいた方法を選択してください。

3.アコムで借り入れするメリット・デメリットまとめ

急いで借り入れをしたいという方のために、アコムのメリットとデメリットをまとめた表をご紹介します。この表を見れば、あなたにアコムがピッタリかどうか丸わかりです。

アコムのメリットデメリット

4.アコムの6個のメリット

メリット1 即日融資可能!審査は最短30分

アコムは土日祝日含め、審査は最短30分で完了し、最短即日での利用が可能です。スピード性に優れているため、今すぐ借り入れしたい方や忙しい方、時間がない方にピッタリです。(申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。)

メリット2 30日間無利息で利用できる!

アコムで初めて借り入れをする場合、最大30日間無利息で利用することができます。無利息期間が始まるのは契約日の翌日からです。初回の借り入れの翌日からではないので、その点は注意しましょう。

なお、無利息期間を利用するには、アコムの利用が初めてであることに加え、返済期日「35日ごと」で契約する必要があります。契約の時に毎月指定日、もしくは口座振替を選ぶと、無利息サービスは利用できませんので注意しましょう。

メリット3 楽天銀行への振込は24時間最短1分!

楽天銀行の口座への振込は、土日祝日含め、24時間最短1分で振込が完了します。楽天銀行の口座を持っているのであれば、いつでもすぐに利用できるので便利です。

メリット4 来店不要!すべてWebで完結

アコムは申し込みから融資完了まで、店舗やむじんくんに行かずに、ネット上ですべて完結することもできます。

メリット5 郵送物が届かないようにできる!

むじんくんでカードの受け取りをすれば郵送物はありません。家族に秘密で借り入れをしたい時は、インターネットから申し込みをした後、むじんくんに行きましょう。なお、むじんくんでカードの受け取りをしない場合、カードの送付など郵送物があります。

メリット6 事前に借入可能か3秒診断!

アコムには3秒診断があり、3つの項目に入力をするだけで、融資可能かどうかを診断してもらうことができます。借りることができるのかをすぐに知りたい場合に便利です。

5.アコムの2つのデメリット

デメリット1 提携ATMは手数料がかかる

アコムは提携しているコンビニATMや銀行ATMで借り入れや返済をする場合、1万円以下なら108円、1万円超なら216円の手数料がかかります。

アコムATMからの借り入れと返済、銀行振込での借り入れ、インターネットバンキングからの返済、口座引き落としなどは手数料がかかりませんので、うまく使うようにしましょう。

<借り入れの場合>

アコムの借入手数料

<返済の場合>

アコム返済手数料

デメリット2 専業主婦の借り入れは不可

アコムは総量規制対象のカードローンのため、自分に収入が全くない専業主婦は借り入れができません。専業主婦の方が借り入れをしたい時は、総量規制対象外の銀行カードローンを利用するようにしましょう。

6.アコムの借入条件

アコム借入条件

7.まとめ

アコムは楽天銀行を持っている場合は24時間最短1分で振込が完了するので、楽天銀行を持っている場合は特におすすめです。

提携ATMでは手数料がかかってしまいますが、アコムATMや口座振替などで返済をすれば手数料はかからないので、利用する際には負担を減らすために、手数料無料で返済できる方法を利用しましょう。