多重債務者でもお金を借りたい!複数借りてても絶対借りれるところはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
複数借金しているけど元気な男性

カードローンなどで借金をするとあっという間に限度額を使い切ってしまい、気づけば多重債務になっていたというケースは非常に多いです。

これ以上借金を増やすのは決しておすすめできませんが、とりあえず今を乗り切れば何とかなるという方はこれからお伝えする方法を参考にしてみてください。

今回は複数借り入れがあっても審査に通る可能性がある消費者金融と借り入れ時の注意点をまとめました。

1.複数借りても絶対にお金を借りれるところはある?

すでに借り入れがある人でも銀行や大手消費者金融から借り入れすることは可能です。しかし、一般的に他社からの借り入れが3件を超えると審査に通るのは難しいと言われています。

もちろん借入額によっても状況は変わってきますが、そもそも絶対に借りれるところは存在しません。そういった金融機関があるとすれば、それは闇金などの違法業者である可能性が高いでしょう。

2.中小消費者金融なら複数借りてても大丈夫?

大手ではなく中小消費者金融ならどうかと言うと、確かに中小消費者金融の方が審査は柔軟な傾向にありますが、当然誰でも審査に通るわけではありません。

中小消費者金融の審査でも職場への在籍確認や信用情報は大手同様しっかりと調べられますし、現時点で支払いの延滞がある場合はいくら中小消費者金融といえど融資をしてくれる業者は無いでしょう。

しかし、中小消費者金融の場合、数千円からと少額の借り入れができる業者もあるので、申し込み時点で返済能力があると判断されれば借入件数が多い方でも借り入れができる可能性はあります。

ただし、中小消費者金融の中には悪徳な違法業者も多いため、借りる際はきちんと国の登録を受けた次の業者から選ぶことをおすすめします。

中小消費者金融10社

3.中小消費者金融3つのデメリット

中小消費者金融は大手よりも審査は柔軟ですが次のようなデメリットもあるので注意が必要です。

デメリット1 金利が高い

大手消費者金融は18.0%を上限金利にしている会社が多いですが、中小消費者金融は19.0%~20.0%と大手に比べて高金利の会社が多いです。

利息制限法による上限金利は20.0%なので違法な金利とは言えませんが、金利が高いとそれだけ利息の支払いが増えます。大手で借りる時以上にしっかりとした返済計画を立てる必要があるでしょう。

デメリット2 手間がかかる

大手消費者金融なら借り入れや返済はコンビニなどの提携ATMからいつでもできますが、中小消費者金融の場合は店頭での手渡しや振込が基本なので使い勝手はあまり良くありません。

デメリット3 スタッフの対応が悪い

中小の場合はスタッフの対応も大手とは少し違います。

きちんと認可を受けている業者なら強引な取り立てや違法な金利を請求してくることはありませんが、一昔前のように強面の男性が対応している場合もあるので、特に女性の方は不安に感じてしまうかもしれません。

4.お金を借りる以外の選択肢

借り入れをすれば一時的にはラクになるものの、借金が増えれば今以上に生活が苦しくなるのは言うまでもありません。多重債務に陥ってしまった場合は、借り入れを増やすより債務整理をするのが得策かもしれません。

債務整理というと自己破産を想像する方も多いと思いますが、その他にも金利や借金を減額し、分割で返済していく「任意整理」や「民事再生」、払い過ぎた利息が還ってくる「過払い金請求」などもあります。

債務整理をすると信用情報に5年~10年間事故情報が登録されますが(過払い金請求を除く)、借金を清算し人生をやり直せるという大きなメリットもあります。

借金問題は一人で悩まず、まずは一度弁護士に相談してみることをおすすめします。

借金を減額できるのか、いくら減額できるのかは「街角相談所-法律-」を利用すれば、無料で診断することができます。

無料かつ匿名で診断することができますので、こちらで自分の状況を確認してみてください。借金が大幅に減額されるようであれば、債務整理について専門家に相談してみましょう。

→ 街角相談所-法律-の解説へ

5.どんなにお金に困ってもやってはいけないこと

究極にお金に困ると普段では想像もしないような方法に頼りたくなることがあります。ですが、次の方法に頼るのは絶対にやめましょう。

①闇金

多重債務で審査に通るのが難しい場合、究極にお金に困ると闇金からの借り入れを考えてしまうこともあるかもしれませんが、それでは状況は悪くなるばかりです。

闇金は悪徳な違法業者なので通常では考えられない高額な利息で利用者を追い詰め、借りたら最後借金地獄から抜け出せなくなってしまいます。

返済が遅れれば職場や自宅にまで来て返済を迫ることも多いので、今後の生活を守るためにも闇金には絶対に手を出してはいけません。

②クレジットカード現金化

クレジットカード現金化業者も実は闇金というケースが多いです。

そもそもクレジットカードの現金化はカード会社の規約に違反する行為なので、最悪カードの利用停止や強制解約という事態にもなりかねません。

そうなった場合、カードの利用代金を一括請求されることもあるので、クレジットカードの現金化は非常に危険であることをしっかりと認識しましょう。

③個人融資掲示板

個人融資掲示板とは、お金を借りたい人と貸したい人がやり取りをするインターネット上の掲示板です。

金融機関のような審査がないため、ブラックなどで消費者金融などから借りられない人が多く利用する傾向にあります。

ですが、個人掲示板の中には個人を装った違法業者なども多く存在しており、中には個人情報を悪用されたり犯罪に巻き込まれるケースも多いので、絶対に利用しないようにしましょう。

6.まとめ

複数借り入れがある方が審査に通るかどうかは借り入れ件数や金額の程度によっても変わってきますが、延滞などで信用情報に問題がある場合、大手での借り入れが難しいため選択肢は中小消費者金融一択になるでしょう。

ですが、借り入れをしたことで今よりも首が回らなくなる可能性も高いので、本当に借り入れをするべきかどうか今一度よく検討してみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket