アンチ消費者金融|銀行カードローンよりお得な16のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
メリット消費者金融

消費者金融は金利が高いと敬遠する方も多いですが、実際は銀行カードローンよりもずっとお得にお金を借りられる場合もあります。

確かに、消費者金融カードローンは銀行カードローンよりも金利が高いため、おまとめローンには向きませんが、なんとなく銀行のほうが安心という理由だけでカードローンを選ぶのは、実はとてももったいないことです。

今回は意外にメリットが多い消費者金融カードローンでのキャッシングについて詳しくご紹介していきます。消費者金融と聞いてマイナスな印象を受ける方はぜひご覧ください。

1.消費者金融のメリット16個

消費者金融カードローンのメリットを16個ご紹介します。

メリット1 無利息期間がある

キャッシングには一定の無利息期間が設けられているものがあります。無利息期間中に全額返済できればいくら借りても利息は0円なので、金利が高いというキャッシングの最大のデメリットをカバーできます。

消費者金融は銀行カードローンに比べて無利息期間がある会社が多く、短期間の借り入れを検討している方には非常におすすめです。一般的には消費者金融よりも銀行カードローンのほうが低金利ですが、無利息期間を活用すれば消費者金融カードローンのほうがお得にお金を借りられるケースも多いです。以下に無利息期間がある消費者金融カードローンをまとめました。

消費者金融メリット1

プロミスとアコム、アイフルは30日間の無利息期間がありますが、無利息期間がスタートする日がそれぞれ異なっています。プロミスは初めての借入の翌日から無利息期間がスタートで、アコムとアイフルは契約日の翌日から無利息期間がスタートします。お得に無利息期間を利用したいのであれば、プロミスがおすすめです。

ノーローンは借入日の翌日から7日間無利息で、完済日の翌月以降の借入も1週間無利息になります。借入→完済を繰り返せば、毎月無利息期間を利用できますが、7日間と短いので超短期の借入以外はあまり向きません。

メリット2 即日融資対応が多い

消費者金融カードローンの場合ほとんどの会社が即日融資に対応しています。プロミス、アイフル、アコム、モビットは即日融資対応です。銀行カードローンでも三井住友銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行 バンクイックのように即日融資をしてくれるものもありますが、申し込みから融資までに数週間かかる銀行も少なくありません。とにかく急ぎでお金を借りたい場合は、銀行カードローンよりも消費者金融を検討したほうが、借り入れまでの時間や手間を省くことができるでしょう。

メリット3 審査が早い

即日融資が基本の消費者金融カードローンは、当然審査自体も非常にスピーディーです。プロミスやアイフル、アコムなど大手消費者金融のほとんどは最短30分で審査をしてくれるので、審査結果を不安な気持ちで待つ時間も最小限で済みます。

銀行カードローンでも、三菱東京UFJ銀行 バンクイックや三井住友銀行カードローンなどは同じく最短30分の審査となっていますが、それ以外の銀行カードローンは最短でも即日審査の場合が多いので、一般的には銀行よりも消費者金融のほうが審査は早いです。

メリット4 来店不要

当日中にお金を借りたいと思っても、仕事などで直接店舗に行けないこともあります。消費者金融なら店舗や無人契約機に出向くことなく、ネットや電話で申し込みができるため忙しい方にもおすすめです。特に、プロミスとモビットはWeb契約で簡単に申込から融資までが完了します。本人確認書類や収入証明書もメールやFAXで簡単に送ることができるので、お昼休みなどの短い時間でも手続きが可能です。

メリット5 コンビニATMで借入と返済可能

消費者金融カードローンの借り入れや返済は、全国のコンビニに設置してある提携ATMからも行えます。窓口や無人契約機に行くとなると人目も気になりますが、コンビニであればその心配もなく、買い物のついでに利用できるので非常に便利です。

メリット6 振込キャッシングが利用できる

ATMの他に振込によるキャッシングも可能です。銀行窓口の営業時間内にネットや電話で依頼をすれば、遅くとも当日中には自分の口座に着金します。たとえばプロミスの場合だと、銀行窓口の営業時間内の申し込みなら最短10秒で振り込みが完了します。さらに三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、土日でも24時間いつでも振り込み可能な「瞬フリ」を利用することもできます。

メリット7 家族や会社に内緒で利用できる

消費者金融カードローンを利用していることは、極力誰にも知られたくないですよね。家族に知られれば揉め事になりかねませんし、ましてや会社に知られたら非常に働きづらくなってしまいます。消費者金融なら保証人もいらず家族に同意を得る必要もないため、誰にも知られずに借りられます。在籍確認で職場に電話が入ることはありますが、基本的に担当者の個人名でかけてくるので、消費者金融からの電話だと知られることはありません。

メリット8 電話連絡がない商品がある

在籍確認に抵抗がある方も多いでしょう。たとえばモビットのWeb完結なら、申し込みから借り入れまですべてネットで行うことができ、原則職場への電話連絡もありません。代わりに社会保険証や収入証明書などの提出が必要となりますが、職場への在籍確認がネックという方には大きなメリットと言えるでしょう。また、プロミスに関しても場合によっては職場への連絡を免除してもらえるケースもあります。ただ、対応は契約者ごとに違うため、在籍確認については申し込み後に担当者に相談してみてください。

メリット9 カードレスで利用できる

カードローンの利用には基本的に専用のカードが必要ですが、なかにはカードを発行せず毎回振り込みで借り入れができるものもあります。カードを持っていると、周りに借り入れの事実を知られてしまう危険性がありますが、カードレスのローンならその心配もありません。カードレスが希望なら、モビットやプロミスのWeb完結がおすすめです。

メリット10 郵送物なしで利用できる

Web完結なら郵送物が発生しないので、後日自宅に契約書類やカードが送られることもありません。またWeb完結以外の申し込み方法でも、審査が通ったあとに店頭や無人契約機に出向けばその場で書類やカードを受け取れるため、この場合も郵送物をなくすことができます。

メリット11 担保・保証人なしで利用できる

不動産担保ローンなど何らかの担保が必要な場合もありますが、消費者金融カードローンは無担保ローンです。また、保証人を立てる必要もなく、あくまで自分自身に安定した収入さえあれば、不動産などを持っていない方でも手軽に利用できます。

メリット12 返済期日を選べる

消費者金融カードローンの中には、返済日を自分の都合に合わせて選べる会社もあります。給料日前は金銭的に余裕がなくなりがちなので、返済日を給料日後に設定すれば無理のない返済計画を立てることができます。ただ、何日でも良いというわけではなく、カードローン会社によっていくつかのパターンが決まっています。その中から自分に合わせた日にちを選ぶという方法なので、詳しくは利用する消費者金融に確認してみてください。

メリット13 手数料がかからない

窓口や消費者金融の専用ATMであればもちろん手数料は無料ですが、それ以外でも特定の銀行ATMや口座引き落としであれば、同じく手数料が無料になるカードローン会社もあります。借り入れや返済の度に手数料がかかってしまうとそれだけで結構な金額になるので、手数料無料で利用できるATMが自宅や職場の近くにあるか事前に確認しておきましょう。

メリット14 女性専用カードローンがある

消費者金融いわゆるサラ金は、サラリーマン金融の略称です。女性にとっては少し怖い印象を受ける部分も少なからずあるのではないでしょうか。しかし最近は女性も利用しやすいよう女性専用の商品を展開している会社も多いです。たとえば、アイフルの「Sulali」やプロミスの「レディースキャッシング」などが挙げられます。

女性専用ローンの特徴は、申し込みから契約までのすべての手続きを女性が対応してくれることです。電話で申し込む場合はもちろん、窓口に出向く際も担当者は女性です。女性同士であれば気軽な相談もしやすいため、消費者金融に抵抗がある方は女性専用ローンを検討してみてはいかがでしょうか。

メリット15 簡易診断が用意されている

ほとんどの消費者金融カードローンは、正式な申し込みの前に融資の可否を診断できる、簡易診断が用意されています。簡易診断は入力項目も少なく匿名で利用できるためどなたでも気軽に診断ができます。

ただ、簡易診断はあくまで簡単な審査なので、融資可能という結果が出ても本審査で落ちる場合もあります。ですが、事前に簡易診断をすることで審査に通る可能性のある会社を見極めやすくなりますし、審査結果を待つ間の不安も少しは軽減されるはずです。簡易診断のみであれば信用情報にも登録されず金融機関側にも素性を知られることはないので、申し込み前にぜひ利用されることをおすすめします。

メリット16 新たな銀行口座開設が必要ない

銀行カードローンの契約には、同じ銀行の普通預金口座が必要なケースも多いです。そのため、銀行口座が無い状態でカードローンに申し込む際は、まず口座開設が必要となり、その分カードローンの契約手続きにも時間がかかります。消費者金融カードローンなら銀行口座を新たに開設する必要がないため、手続きが迅速で手間もかかりません。ただ、モビットのWeb完結に関しては返済方法が口座引き落としとなるため、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座が必要となります。

2.消費者金融カードローン徹底比較

消費者金融カードローンを比較して御紹介します。

プロミス

1番おすすめは即日融資に対応していて、最短10秒で銀行口座に振り込みをしてもらうことができるプロミスです。無利息期間も初めて借入をした翌日から30日あります。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

モビット

モビットのWEB完結申込は電話連絡や郵送物がないことから、派遣社員の方のように普段会社にいることが少ない職業の方や家族や職場にバレずに借入したいといった方に選ばれています。職場への電話連絡をどうしても避けたい方の利用が特に多いです。

モビット詳細

▼モビットでお得に借りる方法はこちら
モビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日での利用が可能なため、今すぐ借り入れしたい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。Webでの契約完了後、平日の14時10分までに振込手続きを完了させれば、即日で振込融資を受けることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アコム

アコムは融資スピードも最短1時間と早いですし、土日祝日に申し込みをしても当日中に借入ができます。「給料日が来たらすぐに返せる」というような、短期間だけ借りたい方もアコムを利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは


3.まとめ

消費者金融は危険というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、今回ご紹介したように消費者金融ならではのメリットもたくさんあります。

一般的に銀行カードローンよりも金利は高めに設定されていますが、その分30日間の無利息期間がある消費者金融もいくつかあります。無利息期間を利用すれば、銀行カードローンよりもお得にキャッシングができるケースもあるので、消費者金融のメリットとデメリットをしっかりと見極めた上で賢い利用方法を検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket